小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


時間を見つけては
蔵書点検まで おおよそ1ヶ月。
時間を見つけては 点検に必要なものを
少しずつ 準備しています。

本校の蔵書点検は 本をすべて背を上に向けた状態にしてから
1つ1つの棚に 番号を振りわけ 番号を書いた紙を貼っていくわけですが
すべての棚に番号を振ると おおよそ130番くらいまで必要になります。

なんのために 番号を振るのかというと 蔵書点検は 地道な手作業のため
子どもたちのお手伝いに頼る部分が大きいからです。

子どもたちがどんなお手伝いを どんなふうにに行うのかというと
本に記してある 登録番号を 記録していくだけの 簡単な作業です。

休み時間や昼休み そして放課後を利用して 子どもたちは手伝ってくれますが
なにしろ 短時間のことですし 作業途中で 教室に戻らなければならないこともしばしば。
となると 書き写す作業にしても慌てるために 写し取り違いや抜け落ちも 良くあります。

書き写すためのシートには 棚番号を記入する欄があって 
作業を始める前に 必ず 棚番号を記入します。
子どもの文字ですから 怪しい数字や 読み取り不可能な数字も 写し間違いも
私が入力する際に 読解不可能に陥ってしまっても
シートに記した棚番号を頼りに 容易に現物にたどり着き 再確認ができます。
そのために 面倒でも 細かく棚割りをするのです。

作業前の準備も面倒ですが 
作業途中に 無駄に時間を使ってしまうほうが ものすごく勿体無いです。

シートに番号を記録した本は また 元の通りに立てていきます。
本が立っている場所は 作業が終わった場所だと これで 一目瞭然です。
また 作業を中断する際には シートを挟んだB4バインダーを
作業途中のところに挟んでおきます。
そうすることで 前回と違う子どもが手伝いに来ても
誰か別の人のやりかけから 作業を始めることができるのです。

これだと いちいち どこまで書き写したのか 人に尋ねる必要はないので
時間を撮られて面倒に思うこともありません。

こうやって かなり進化した 私なりの蔵書点検ですが
ここまでにたどり着くのに 数年かかりました。

蔵書点検のやり方は 様々だと思いますが
すべて手作業でやる本校の蔵書点検方法としては
究極であると自負しています。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>patapatamamaさん
参考にしていただけてよかったです。
点検頑張ってくださいね。
【2009/01/22 17:13】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


棚の一列分ずつしようとは思っていたのですが、棚に番号に色画用紙いいですね。どこまで終わったかもわかりますね。ありがとうございました。
【2009/01/22 10:50】 URL | patapatamama #dvUYBDnY[ 編集]


>patapatamamaさん
私も前任校では バーコード読み取りの点検をしていました。
3日間みておけば 同じく8000冊の蔵書点検を1人ですませられました。

patapatamamaさんの課題についてですが 
手作業と同じように 棚に番号を振っておくこと 
その棚の本のどれかに 細長い色画用紙(目立つ色)に
棚番号と同じ番号を書いたものを挟んでおくこと
棚単位で点検をするルールを作っておくことの3つで解消できると思いますよ。
【2009/01/21 16:56】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


手作業での蔵書点検大変ですね。
こちらはバーコードをスキャンするだけなので、去年8000冊の蔵書を朝から夕方までやって2日でできました。もっと時間がかかると思っていたので、こんなに簡単でいいものなのか不安ですが。
ただ、本をカウンターまで運んで終わった本を戻しての繰り返しなので、同じ人が本を戻せばいいのですがそうでなかったので、元あったようには並びませんでした。それが今年の課題です。

それにしても無くなる本が多くて困っています。いくら声をかけても戻ってこないし・・・。「泣いちゃいそうだよ」シリーズは全巻なくなりました・・・。現在20冊近い本が行方不明です。
無くなることは困るけど、図書室に来るだけでもいいじゃないという人もいるし、今の現状では来てもらうことが一番なので、取られないように見張る訳にもいかないし難しいです。
【2009/01/21 10:21】 URL | patapatamama #dvUYBDnY[ 編集]


>えみさん
ビデオやデジカメで 蔵書点検!!
初めて聞きました。
なるほどですねぇ。
全部の本棚の本を 至近距離で写すのですか?
複本もあるでしょうし 蔵書番号の確認はどうやってされるのですか?
斬新なアイデアで 点検の方法が想像もつきません。
できれば 詳しく教えていただけませんか?
【2009/01/20 21:38】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


どんなチェックをするのか 具体的にわかりませんが
私は 確認のためには ビデオやデジカメを利用します。
取りあえず 何でも 写しておきます。
後で 確認するにも楽だし 邪魔にならないので
いらなくなれば 消せます。

紙にも書いて ケースにも書いて張って ってやるんですが
いちいち見に行くのも面倒だけど データなら
パソコンの前でチェックできます。
【2009/01/20 15:54】 URL | えみ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/996-8555e82e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。