小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『着払い』は有難いことです
学校というところは 現金を取り扱えません。
すべて 年度予算の中で 
予算立てし 承認されたものを消化していきます。
よって 「みつばちおはなしノート」に参加するために
宅配便の送料が発生する場合 
予算立てし 予算通過していれば 問題なく発送できますが
もし 予算を通過しなかった場合 他の予算からの流用も聞かなければ
参加を断念しなくてはなりません。

学校教育にかかる予算は 本来削るべきものではなく
しっかり予算確保せざるべきものだと思うのですが
昨今の景気悪化の中で なぜか 教育費も削減対象にされている状況にあります。

この不況下では 大規模な工事などは控えれば良いと思うのですが
そういう財源は削らなくて 未来を担う子どもたちを育てるために必要な予算が削られ
教職員の数も増えるどころか減る一方で 教育を受ける権利がある子どもたちが
十分に支援を受けられないこともあり 不服に思ってしまいます。

そんな不満を書き始めると エンドレスなので やめておきます。

本日 「みつばちおはなしノート」を発送しました。
着払いのお陰で 誰に気兼ねすることなく 気持ちよく送れました。
みつばち選考委員会様 本当にありがとうございます。

先日も書きましたが 某宅配便業者のHPで 
メンバー登録し 送り状もネットで作成しました。
集荷依頼も 集荷時間の指定まで 
ネットでの送り状作成と同時作業にできるので とってもラクでした。
これは 本当に便利で 集荷に来てくれた宅配便の方に 思わず
「便利なシステムですね~。使ってみてびっくりしました。」というと
「そうでしょう。とてもいいでしょう。」と 笑顔で答えてくださいました。

そうそう 忘れていました。
みつばちノートの記名や感想記入をチェックして
未記入のまま提出してたものは 大至急書かせてもらうよう
今朝 担任にお願いしました。
この子どもたちのものは ほとんどお昼休みまでに回収できましたが
残り数名が持ってきません。
再三 声をかけたのですが・・・。
タイムリミットは 15時。 宅配便屋さんが 回収に来てくれる時刻です。
ある学年が持ってきてくれたのが  14時55分。
その2分後に 宅配便屋さんが 回収にきましたので 受付終了。
結局 5名程度発送できず。
これが 大人の世界。 
社会の厳しさや約束の大切さも味わったがいいと 担任と話をし 了承してもらいました。


とても 素敵な取組みに感謝。
さて 発送も完了したことだし 誰か特別賞に選ばれることを期待しつつ
でも気持ちをさっと切り替えて 次の仕事にとりかからなくては。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>しぶちゃさん
なにかと予算が削られる昨今
企業からの寄贈は とてもありがたいですよね。
学研のひみつシリーズも 毎回嬉しいですね。

学習、学力の根底には 読書があり読解力があり 
国語力がなければ 文章理解もできないし 
文章力がなければ 表現も上手にできないですよね。

司書配置のあったモデル校も 司書を撤廃すれば
あっという間に 元に戻ってしまうでしょう。
人の居ない ぬくもりもない そんな図書室にやってくる子どもはいません。
せっかくの取り組みも水の泡で 
それこそ税金を無駄にしているようなものです。

なんとか運動はできないものでしょうか。
実態を保護者に訴え 署名を集め陳情するとか。
このままではとても惜しいです。
【2009/01/15 21:48】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]

そういえば・・・
何気にみていたTVで
みつばち文庫のCMみました。

「これ、らりあんさんの言ってたのだ・・・」と。

こどもに本をって企業が増えるといいのにな~とも思いましたが・・・。

先日の試験の帰りにご一緒したお隣の市のかたに学校図書館についてお聞きしたら
「今年度、モデル校として2~3校に1人の受け持ってくださる司書の先生(司書教諭ではないよう)が来てくださって、見違えるように図書館が雰囲気がよくなったのに、学力テストだかなんだかで予算がとられ、来年度からまた図書に先生は来られないの・・・」とのこと。

そして
「学力テストの結果で読書してる学校が結果としていいのにね~。“読書を!!”っていうわりにやってることは逆行してるよね」で意見が一致しました。

みんな思ってることは一緒なのに、なんでなんでしょうね~・・・??


【2009/01/15 09:35】 URL | しぶちゃ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/991-85dcaaf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。