FC2ブログ
中学校の図書室で司書をしています。図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴20年。中学校勤務。
現校は6年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



遠い昔の記憶
司書資格取得から 司書の仕事に就くまでに
数年のブランクがありました。
当時は 司書としての採用など 皆無に等しく
ずいぶん拘って 就職活動したのですが
私の知る限りでは(地域的な問題もあるのですが) 
1ヶ所しかありませんでした。
しかも採用はたったの1名。
地元でもなく 隣県でもなく 遠いところでした。
様々な理由もあり 断念しましたが かなりの難関だったでしょうね。

結局 司書とはまったく違う仕事に就いたのですが
それでも 諦めきれない自分がいました。

しばらくして 司書の必要性や重要性が囁かれるようになり
臨時や嘱託ではありますが 多少 採用の兆しが見えはじめます。

最後のチャンスだと思いました。
ですが 大学を卒業して年月が経っています。
司書の資格は持っていても 
胸を張って 司書の仕事ができる自分ではありません。
それでも やっぱり 司書の仕事がしたい。
じゃあ どうしたらいい?
勉強しなおせばいいんじゃないか。
そうです。 その気持ちが 私を動かしたのです。

司書課程で使ったテキストやノートは 
いつか役立つ時が来てほしいと すべて手元に残していました。

すべての勉強のやり直しをしよう。

そう決心してから すぐに 学びなおしを始めたのです。
胸を張って「司書」といえる日を目標に。

学びなおしは とても大変なことだと認識していたのですが
実際始めてみると とても楽しく 一度も根を上げずに続けることができました。

学びなおしたことは 以後 とても役に立っていて 無駄ではありませんでした。
忘れていたことを思い出し 今はその一つ一つを実践に繋げています。
今こうして胸を張っていられるのは 学びなおしをしたからこそ。
あの時の がむしゃらな気持ちがあったからこそ 今の私がいるんだと 
頑張ったあの時の自分を 自画自賛しています。

決して 自分を驕っているわけではなく
いつだって 何をするにしたって 仕事にしたって なんだって
勉強は必要だと思うのです。
自分を高めるためにも 日々鍛錬が必要なのです。

3学期を前に 頑張らなきゃと ふと思い出した出来事でした。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/983-e22f816b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)