FC2ブログ
中学校の図書室で司書をしています。図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴20年。中学校勤務。
現校は6年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



年々短く・・・
平成23年度からの新学習指導要領により 授業時数が増加します。
来年度より 移行期間に入りますが そのために夏休みが短くなるようです。

例年9月1日が2学期開始でしたが 8月末には2学期が始まるという
子どもたちにとっては悲しいことになりそうです。
しかし 夏休み期間の長さは 各自治体の教育委員会で決めてよいもので
授業時数や行事等を考慮し 校長会などでの話し合いを経て決まっているようです。

現在 2学期制や3学期制と学期制も様々になってきました。
これまでも 学期の始まりや終わりは 都市部と山間部では違いました。
当然だと思っていた9月1日始業というのは 当然でも特別でもなかったわけです。

今年の2学期の始まりも 8月末でしたが
今年は文科省の指定などを受けた学校の発表などがあり
時数カットになることが 早くからわかっていたことでの措置でした。
しかし 来年度また同じようになるのかは 
その時点ではまったく白紙の状態でした。

でも 授業時数が増えるということは あらかじめわかっていたことですし
時数増加分をどこに据えるかというと 選択肢はほとんどないに等しいことも
うすうす感じていたことです。
1日7時間授業にするわけには 時間的に難しいですし
かといって 土曜学校を復活させるには 教職員組合との兼ね合いがあり
そう簡単に翻せることではありません。
そうなると 長期休暇のカットしか 時数確保を見出せないわけです。

一見 子どもたちには可哀相な選択に感じるかもしれませんが
1日7時間授業や土曜登校復活よりも 
この選択がどれだけいいか すぐに気がつくでしょう。

増えたものを減らすことは 容易い事ですが
減らしたものを増やすことは とても難しいことですね。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>さとりんさん
はじめまして^^
このようなブログでよいのでしょうか。
リンクの件 了承しました。
こちらこそ よろしくお願いします。

大人たちの勝手なエゴで時数を減らし
また大人たちの勝手で 時数を増やし・・・。
一番の被害者は子どもたちです。
これからどんどん変わっていくであろう教育現場。
一員としてしっかり携っていきたいと思います。
【2009/01/04 20:44】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]

はじめまして
はじめまして。

リンクをはらせていただきました。
(報告が遅くなってしまいすみません)

確かに、土日がお休みなのに、夏休みが40日間では大変ですよね。(^^;

教育の現場も時代とともに変わっていくようですね。

これからもよろしくお願いします。
【2009/01/04 12:59】 URL | さとりん #-[ 編集]


>えみさん
勉強や宿題がなければ
学校は楽しいところみたいです。
子どもたちに好きな教科を聞くと
体育、図工がいつも上位ですからw
【2009/01/03 22:50】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


毎年 夏休みが終わって 先生が
「学校が始まって嬉しい人?」って聞くと
1.2年生は 全員 「ハーイ!」と言ってますよ。

うちの子は 中学になった今でも 長期休暇は
うんざりしています。

先生は大変だけど 遊ぶところのない今の子にとっては
学校は 誰もいない家にいるより 楽しいところです。
【2009/01/03 14:18】 URL | えみ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/979-1ff1edbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)