小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仲間の悩み
この不況はいったいいつまで続くのでしょう。
収入は減っても 出費は減らない。
この悪循環で どこの家計も大変苦しくなっています。

同じく司書をされている方で お子さんが3人いらっしゃる方がいます。
私立高校に通うお子さんを筆頭に3人。
子どもさんが進学するにつれ 出費も増し
ずっといろいろと悩まれている様子です。

お連れ合いさんは安定したお仕事をされていますが
やはり3人の子どもさんを育てていくには
1人の収入では やはり大変です。
と 奥様が司書の仕事をされているわけですが
何度も申し上げていますが 私たちは非正規雇用です。

安定した収入はありますが とても安い賃金で
この賃金では 今時の高校生でもアルバイトしないのではないかというくらい
とても低いものです。
仕事量に対しては 到底割に合いません。
本当にこの仕事が好きで 情熱を持っていなければ
ただ収入だけを考えてるような人には まったくもって長続きするような仕事ではありません。

この方は このお仕事が好きでされていらっしゃるので
とても悩んでおられます。
続けたいけど 3人の子どものことを思うと・・・ という感じです。
そのような理由であるならば 引き止めたいけど 引き止めることはできません。

長い間この仕事を続け キャリアを積んでいらっしゃるのに
とても勿体無い話です。
人材としても 彼女を失うことのリスクは とても大きいと思います。
現に この安価な賃金では ポストが空いてもなり手がなく
でも空けたままにはできないので 
他の部署の応募者から なんとか繕ってあてがって雇っていますが
そのような雇用状況ゆえ 情熱や熱い思いがなく
長続きしそうにありませんし 学校図書館を良くするために行動することすら
どんどん難しくなっている気がします。

専門職は ある程度の情熱と知識と行動力がないと
務まらないなぁと 思います。
適当にあてがったために起きているこの現象は
このままいくと 学校図書館から司書がいなくなるという
悪い予感までしてしまいます。
雇い入れる自治体も 早く手を打たないと 
最悪 学校図書館が機能しなくなるかもしれません。

悩んでいる仲間が 情熱を持っている仲間が
この仕事を続けていけるように 雇用の手立てが必要だと切に思います。
安価な賃金でも人が集まる時代は 当に終わっています。
仕事の割りにあった賃金というのは 正社員だけではなく
非正規雇用にも 当然大切なことだと思います。

この仕事に就くことを夢見ている若者たちのためにも
将来に展望を持てる仕事として 専門職として定義づけしてもらいたいものです。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>えみさん
行き着く思いは同じだと つくづく思います。
長くいらっしゃるボランティアさんだと
勝手知ったる学校ですね。
そのような事情でしたら 
新たに飛び込む司書さんよりも
うんとお仕事ができられるでしょうね。

いつも誰かがそこにいる。
それが図書室には一番大事なことですね。
司書教諭、司書、ボランティアがともに手を取り
それぞれの長所を活かしながら 
図書館を盛り上げていけるのが理想ですね。

文科省がもっと学校図書館の現状に目を向け
子どもたちのために早急に対策を講じてくれることを願います。
【2009/01/03 21:09】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


私たちの町は 少し 特別なのかも知れませんが
図書ボランティアが 全学校に入っていて 300人を越えます。
そうなると その中には 教員だった人や司書教諭の資格のある人もいて
今まで学校に関わったことのない司書さんより
司書教諭でも 司書として 配置されても良いのではないかという意見も出ています。

ボランティアは 10年以上活動していて 司書が配置されたのが ここ 3.4年です。
それも三人だけ。
今年度 二人 配置されましたが いきなり図書館を替えようと勝手に突っ走り 
司書教諭 ボラ 司書がばらばらになってしまいました。

私たちは 全校が バランスよく活動できるよう 全校司書配置に力を注いでいます。
私が入った10年前の時点で 既にボランティアの体制が整っていたので
そこに 司書を配置してもらうよう行政に働きかけても
ボランティアがいるから良いでしょう、となかなか動いてくれず
かといって ボランティアへ 行政からの支援はなしです。

迷路を進むようなもので 壁だらけだけど 進むしかないんですよね。
司書さんも 先生も ボラもみんな真剣に考えていて
こんなにすごい数で動いているところも少ないだろうなと
自分たちの町に誇りを持っていますが、
まだまだ 関心のない先生やお役人も多いんです。
それは どこも 同じでしょうね。

先日 私たちの講演会にいらした方も 40歳を過ぎてから 
司書の資格をとりに行ったと言っていました。
仕事をやめて大学へ行き 司書になるというのも
なかなか出来ることではないし 
若い子が 司書の資格とったからといって 割りに合う仕事では
ないのは ラリアンさんの友達と一緒で この世知辛い時代
無理ですよね。

取りあえず 司書さんがいると 図書室に鍵がかからないという
素晴らしいことがおこるんです。
【2009/01/03 14:07】 URL | えみ #-[ 編集]


>えみさん
そうですね。
元教員や教員免許を持っている人でもよさそうな気もしますが 
教師としての知識や資質はあっても
図書館でその域が生かせるかというと やはり難しいと私は考えます。

すりかえると 私たち司書が 
同じ学校現場なんだから 教員の仕事が勤まるのではないか
ということと同じでしょう。

司書教諭の資格がある人であっても 司書業務は難しいでしょう。
司書と司書教諭では 資格取得に当たっての取得科目が違います。
司書は専門知識を身につけていきますが
司書教諭は学校図書館の活用方法の知識が中心です。
また 司書は14科目20単位以上の取得が必要ですが
司書教諭は10単位取得で資格を得ることができ 
その資格も数日で取得できるのです。

そのことからも 司書と司書教諭を 
同等のレベルに考えることはできないでしょう。

司書教諭資格を持っていても 資格を持っていることを隠す教員もいます。
司書教諭になれば 仕事が煩雑になっていくことだけが理由ではなく
司書教諭の知識では 分類ひとつもできないと認識されているからです。

確かに学校の内情がわからないというのは わからなくもないです。
ギクシャクというのは どういうことでしょう?
内情については 司書課程で学んだ人であれば 
あらかじめ予見できる範疇だと思います。
職に就いて 徐々にわかっていくこともありますが 
それは誰が足を踏み入れても同じだと思います。

私は 司書と司書教諭そして教員資格を持ち合わせてるからこそ 
職務の違いを切に感じるのかもしれません。

教育委員会が拘ることは 私は理解できますし 
むしろその拘りを持ち続けて欲しいと願います。

えみさんのお考えに反する回答になってしまい複雑な気持ちですが 
この心中をお察しいただけると幸いです。
【2009/01/02 20:31】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


私の町では 教育委員会が頑なに 司書の資格がないと
司書には採用できないと言います。

私たち 司書配置に関わっている民間団体としては
教員資格や司書教諭の資格でも良いのではないかと
提案していますが 頑として 聞き入れません。
長年ボランティアをしていて 司書の資格をとりに行った人もいますが
とても大変で 結局 学校の内情がわからない人が
ポンと司書として入ってきて ギクシャクしてしまいます。

まだまだ 司書の仕事は一般の人には知れていない仕事です。
それでも 一般企業でも パートの時間が減っている中
新しい仕事につくのは大変でしょうね。

アメリカがオバマ大統領に代わり どう 世界情勢が動いていくのか?
日本だけの問題ではないので 想像もつきません。




【2009/01/02 13:20】 URL | えみ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/978-2ce867d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。