小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あまり人気がなかった・・・あの本
『ハリーポッターと死の秘宝』の人気はいかがだったでしょうか?

本校でも 2組購入しました。
発売がちょうど夏休みの直前だったので 
2学期になってから新刊コーナーに配架したのですが
予想に反して 人気がなく いつも書棚にありました。

巻数が増すごとに 本も厚くなり いつの間にか 上下2巻組に。
その頃から 少し人気が落ちたなぁと思っていたのですが
今回は 一気に急降下。

その原因は 本の暑さにあるのかと思いきや
映画化やDVD化に大きくあるような気がします。

少し待てば 映画になり
また更に半年も待てば DVDになるこのご時世。
レンタルショップで借りれば 数百円で済みます。
本を購入すれば4千円余り 読むのにも気合と時間が必要です。
また ハリポタくらいの厚さになれば 根気も必要となります。
よっぽど好きか 相当のハマリがないと 読破は難しいでしょう。

また 重さも 敬遠する一つの理由のようです。
最近 ダレン・シャンもセブンスタワーも 文庫本化され
ずいぶん軽量になりました。
文庫本だと 収納場所もあまり取らないし 安価なので
書棚のスペースや 予算を考えれば 
高学年しか読まないので 文庫本を購入したに違いありません。

話が逸れましたが 書籍化され人気が出たものは 
ドラマ化されたり映画化されたりすることが とても多くなりました。
ハリポタにしろ 何にしろ 本を読むよりも 視覚的に捉えることの方が 
ずっとラクなことは 重々わかっています。

文庫本化されるのが もう少し早ければ購入したに違いないと 悔やまれてなりません。
今更買い換えることは 予算的にも難しいので 
文庫本の導入は 当分無理でしょうね。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/975-2dc115ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。