FC2ブログ
中学校の図書室で司書をしています。図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴20年。中学校勤務。
現校は6年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



鼻血が出たら・・・
先日 こちらでもお尋ねがありました 『ブラッディ・マンデイ』。
『デスノート』ほど心配はしていませんでした。
小学生レベルで ハッカー能力を持ち合わせている子どもは
まずいないだろうと。
いたとしても 数えられるレベルではないのかと思い
ドラマの与える影響は 考えていませんでした。

ところが 卒業生が遊びに来て
こんな出来事が起こったと 話してくれました。

それは・・・

授業中に 友達が鼻から血を出しました。
いわゆる 鼻血です。
ところが それを見た同級生が
「感染したんじゃない? うわぁ~ ブラッディ・マンデイだ!!」と
茶化したそうです。

愕然としました。 そういう風に使われるんだな・・・と。
どうして こんなくだらないことが言えるのでしょう。
冗談だとしても 冗談が通じる友達関係がそこにあるかということが重要です。

今回の子どもたちには その関係がなかったので
いわれた子を庇って ちょっとした言い合いになったそうです。

ドラマの与える影響は どんなカタチであるのか
直面してみなければ よくわかりません。
だからといって 勇み足になり 安易に与えなければいいという選択はしたくありません。
購入に迷う本は とことん迷ったがいいと思います。
周囲の意見を聞いたり 自分の中で葛藤したり。
そうする中で 自分なりの答えが見つかると思います。

『デスノート』は このように悩み葛藤した結果 購入を見送りましたが
子どもたちには きっちりと説明をして 納得してもらいました。
喉元過ぎれば・・・で 話題性がなくなってしまえば
もう誰一人と言わなくなりました。
一過性の人気だと こんなものです。

今回の『ブラッディマンデイ』は 
幸いにもコミック以外は発売されていませんので
悩むこともなく 理由立てができますが
新しいドラマが始まるたびに 気になるものはチェックが必要ですね。

中学校では 携帯小説のドラマ化が増え 
原作を入れて欲しいと要望が多いそうで 悩みが尽きないようですよ。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>えみさん
先日 子どもが学校に来ないことがありました。
欠席の連絡もありません。
おそらく寝坊だと 担任が自宅に
(・・・とは言っても今は固定電話はなく携帯だけのご家庭も増えました)電話しました。
すると もちろん子どもも寝坊ですが
なんと お母さんもまだご就寝中で・・・。

子どもの心配をする前に 
まずは ご両親を起こすことからしなければならない 
理不尽なことが 当たり前のように起きています。

ある科目の宿題が出ると子どもやる気がなくなるので 
その科目の宿題を出す量を減らしてくれだとか
子どもの我侭を通せといわんばかりの
理不尽な要求も多くなっていると聞きます。

この子達が親になったときが心配と 
えみさんと同じように不安になります。
【2008/12/08 22:44】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


うちは 中学2年生の男の子がいるので デスノートも ブラッディマンデも 
一緒に見て楽しんでいます。
一緒に見たり 読んだりすることで 今の彼らの状況は把握できると思っています。

あのマンガのおかげで 人間失格も読んでくれました。

ブラッディマンデは 内容が 少し難しかったので それほど反響はありませんでしたが
最近 私の住んでいる街では 丁度 高校1年生くらいが
退学をするピークで 暴走族がとても増えています。
十代 二十代の若いママが子どもを連れて 真夜中に 遊ぶ姿も多くなっています。
5年後 その子達が小学校へ入る時には どんな子に成長しているんだろうと
あらたな心配を感じています。 

私は 仕事がら 3歳から20歳近い子たちと関わっているので
関係ない子でも 何とかならないかと思ってしまいます。
【2008/12/08 22:21】 URL | えみ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/953-ea7242d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)