FC2ブログ
中学校の図書室で司書をしています。図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴20年。中学校勤務。
現校は6年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



ありえない!! 全国公立図書館の蔵書28万冊が行方不明に
全国の公立図書館の蔵書 合計28万冊が行方不明になっているそうです。
その持ち去り方も悪質で バーコードや防犯タグがある表紙部分を残していくそうです。
なるほど。そんな持ち去り方があるとは ある意味感心しましたが
だからといって 許されることではありません。

この28万冊 金額にすると約4億1071万円。
すべて税金なのですよ。すごい金額です。

国税局のある方が 税金は私たちが社会で生活していくための「参加費」
国民全体で負担している「会費」のようなものだと仰っていました。
となると この約4億円は この会費から賄われているわけです。
なんということでしょう。 4億円を無駄にしてしまったのです。

持ち去った人は どんな気持ちで持ち去ったのでしょうか。
私くらいはいいだろう。 一冊くらいはいいだろう。
そんな気持ちだったのでしょうか。

子どもたちは大人の背中を見て育ちます。
もし このような行為が許されるとしたら 
子どもたちが 学校図書館の本を 無断で持ち帰ったとしても
大人がやっているから・・・と言われれば なす術はありません。
大人が規律を守り あるべき姿を見せなければ
その姿を見て育つ子どもたちの将来は 暗く悲しいものになりかねません。


ちなみに 本校の昨年度の不明図書は3冊でした。


あなたは3冊の紛失と聞き どう思われましたか?
「たった3冊しかなくならなかった。よかったね。」 
「3冊もなくなったの。それは困ったね。」 
本来あるべき姿は 後者であるはずです。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓


スポンサーサイト




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>ゾウさん55さん
こんばんはぁ。
数年前に佐世保の小学校の特別教室で
小学生同士の殺傷事件があったことをきっかけに 
閉館後は施錠することにしました。
日中は開いていますが 私が出張で不在の時は 
掃除の時間が終わったら施錠してもらっています。
図書の紛失だけでなく 防犯上も心配ですよね。
物騒な世の中だからこそ ある程度は仕方ないのかもしれません。

ルールを守ることは 大切ですね。
学校で許されても 社会では絶対に許されないこと。
優しい中にも厳しさは必要だと思います。
【2008/11/10 23:18】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


すごい金額ですね(@_@)

私の中学校でも、最近勝手に持ち出して、教室におきっぱなしになってしまうことが多く、普段鍵をかけてないのですが、私がいない時や昼休みの貸し出し以外は施錠したほうがいいのでは?などという話もでています。
私としては、できればあけておいてほしいのですが、難しい問題です。
私はまだ調べてませんが、恐らく紛失本多いと思います。また貸し出し手続きしたもので、返却を催促してもなかなか戻らないのが現状です。

清掃指導などもままならない私なのですが、やるべきことはきちっとする、ルールは守るということを学校でも学んで欲しいです。
【2008/11/10 16:54】 URL | ゾウさん55 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/925-c5236a78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)