FC2ブログ
小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ワニぼうのゆきだるま
ワニぼうのゆきだるま

「ワニぼうのゆきだるま」   内田 麟太郎/作  高畠 純/絵   文溪堂



少し前に 

ワニぼうのこいのぼり

「ワニぼうのこいのぼり」 を読み聞かせして
ほのぼの優しいワニぼうに 子どもたちはもちろんのこと
読み手の私も 温かい気持ちになりました。

そんなワニぼうが 今度はお父さんと雪だるまを作ります。
でも できあがったゆきだるまは なんだか寂しそうです。
んー じゃあ どうしたら?

ワニぼうは あることを思いつきます。 うふふ・・・。

ワニぼうらしいアイデアで 今回もまた温かい気持ちになれました。
ワニぼうの家族も素敵です。

ワニぼうシリーズは 他に

ワニぼうのかいすいよく

「ワニぼうのかいすいよく」



ワニぼうのやまのぼり

「ワニぼうのやまのぼり」 とあります。




FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓


スポンサーサイト

テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>まぁこさん
レスありがとうございます。
『キラキラ読書クラブ』は 私も参考になると思います。
【2008/11/06 21:04】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


こんにちは~。
確かに児童書ガイドはあまりないですよね。
ゾウさん55さんが思っていらっしゃるのとちょっと違うかもしれませんが・・・
『キラキラ読書クラブ』(日本図書センター)という本があります。
年代別、キーワード別、作者別に本を探す事ができる優れものです。
新刊情報は入っていないですが、とても便利ですよ。ご存知でしたらすみません・・・
【2008/11/06 08:56】 URL | まぁこ #vJ5On1Uc[ 編集]


>ゾウさん55さん
出版社のサイトには 必ず オススメ本の紹介がありますから 
参考になること間違いありません。
また 出版社によっては プレゼント企画があることもあります。
私も応募して 作家さんのサイン入り絵本が当たりましたよ。
【2008/11/06 00:15】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


こんばんは(^^)

>知る機会を得ることができたら それだけラッキーだと思いますよ。

ほんとその通りです!毎日、新しい面白そうな本や絵本が読めて本好きの私はとてもハッピーでラッキーです♪♪

なるほど~サイトを渡りあるくのですね。私もトライしてみます。

絵本だと一通り読んで自分で知ることができるのですが、児童書だと読むのに時間がかかるので他の人の感想やおすすめしてもらえると時間短縮になりますよね(^^)
【2008/11/06 00:05】 URL | ゾウさん55 #-[ 編集]


>ゾウさん55 さん
こんばんはぁ。
私も似たり寄ったりですよ。
いくらマニアでも(笑) 知らない本だっていっぱいありますよ。
私も大好きな作家さんの講演会に出向いて初めて知った著書はたくさんです。
でも いいんじゃないですか!
私は 日々そんな感じですよw
一生知らないままじゃなく どんな機会にせよ 
知る機会を得ることができたら それだけラッキーだと思いますよ。

児童書を知るためのガイドブック。
そういえば 絵本のガイドブックは出版されていても 児童書となると見かけませんね。
いろしろ調べてみたのですが 私自身が児童書を知るために行っていることですが
出版社のサイトを渡り歩くことしか思いつきませんでした。
でも・・・血が騒ぎます(笑) 探してみますね。
【2008/11/05 23:15】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


ワニぼうのこいのぼりしか知りませんでした(お恥ずかしい・・・)
麟太郎マニアとしては非常に気になります。
早速図書館でチェックしてみます~♪♪

現在、いろいろな絵本や本を知ろうと勉強中ですが、図書館に、絵本を知るためのガイドブック的な本はいっぱいいっぱいあるのですが、あまり児童書(小学生高学年l位までの読み物)を知るための本ってないような気がするのですが・・・知ってたら教えて下さい♪
【2008/11/05 00:36】 URL | ゾウさん55 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/919-7a2e2bfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。