小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


豚のPちゃんと32人の小学生―命の授業900日
豚のPちゃんと32人の小学生

「豚のPちゃんと32人の小学生」    黒田 恭史/著    ミネルヴァ書房

みなさんはご存知でしょうか。

ブタがいた教室』というタイトルで 
先日映画が(妻夫木聡主演)公開されました。

3年前に 某テレビ番組で取り上げられた 本当にあったお話です。

その番組を見る 教師を目指す学生たちの様子がYou Tube で公開されています。
ここで教職を取っていらっしゃる方が まぎれもなく当時の担任の先生。
時が過ぎ 大学教員としてお勤めされ
教師を目指す学生たちに この映像を通じ 
いろいろ考えてもらっているそうです。

ttp://jp.youtube.com/watch?v=3XKK_NDXdu8
ttp://jp.youtube.com/watch?v=b56fBW_FTB0
ttp://jp.youtube.com/watch?v=uMFtTf8HhF8

さて このお話が 映画化されると知り 本を購入しました。

最初から 食べることを目的として 育てていた豚のPちゃんですが
世話をしているうちに 情が沸いてしまいます。
当初の目的意識が薄れる中 Pちゃんはどんどん成長していき
いよいよ決断の時がきます。
決断は 子どもたちが下すことに。

Pちゃんをどうするか・・・

何度も 学級で話し合いを重ね ついに決断を下す時が・・・。

私たちは 命を貰って生きています。
ただ その命に感謝し 食べ物を大事にしているでしょうか。
Pちゃんに限らず 私たちが生きるために 
口に入るあらゆるものに 感謝の気持ちを持たなくてはなりません。
食べ残しも 粗末にすることも あってはならないことです。

いのちについて 考える 良い機会になることでしょう。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓


スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

ありがとうございます^^
【2008/11/03 19:43】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]

こんにちは
応援ポチして帰ります(^^)
【2008/11/03 16:34】 URL | スマイル #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/918-00d4f621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。