小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10/27~11/9までは読書週間です
来週から 読書週間です。
読書週間は、戦争が終わってすぐの1947年
「読書の力によって、平和な文化国家を創ろう」と 初めての読書週間が行われました。
初めての読書週間は アメリカの「チルドレンズ・ブック・ウィーク」が11/16から1週間行われるため
それにならって 11/17~23の一週間 行われたそうです。
第2回目から 現在の10/27~11/9になったそうですが 
ちょうど文化の日がはさまるので それを意識してこの時期になったのかもしれませんね。

2回目から期間が長くなったのは 反響の大きさからだったようです。
当時の読書週間は 各地で講演や図書の展示会が行われ 大盛況だったそうです。

今年は第62回目。60年前と比べるとどうでしょう。
「読書週間」はもちろんのこと 全国的に「朝読」もずいぶん定着してきました。
活字離れがささやかれ 書籍の売り上げは衰退気味ですが
読書量は どんどん増加しているようです。

公共図書館や学校図書館の充実で 
書店で本を購入しなくても いつでも借りて いつでも読めることが 
読書量の増加に繋がっているようです。
学校図書館は どんどん整備され 
閉ざされた図書館から 開かれた図書館に変わりつつあります。
司書の配置に始まり 図書館の環境も整備され 
公共図書館との連携  図書管理システムの導入など どんどん変わってきています。
ハード面ソフト面 まだまだ課題はありますが
子どもたちのために 日々進化してい学校図書館は 
これからどんどんと進化し続けるでしょう。

「読書週間」といえど 学校では 行事に合わせるので 
時期の変動があります。
おおよそ この時期に読書週間を設定し 取り組んでいくわけですが
取り組み方は様々です。

思い思いの読書週間を過ごしてくださいね。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/910-09953287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。