小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


感じ方
2学期が始まり 運動会が終わると子どもたちは
読書感想画に取り組みます。
読書感想文は取り組みたい子どもだけ
夏休みの課題として提出するようですが
読書感想画については 自治体主催のコンクールと
郡市→県→西日本主催のコンクールの2つに出品するので
全員の取り組みになります。

高学年は下書きまでが夏休みの宿題となり
色付けに関しては 教師の指導の下
学校で仕上げることになっているようです。

低学年は 担任の読み聞かせにより
全員同じテーマで描く事が多いようです。
題材が同じだと指導する先生はラクみたいですね。

ところで この読書感想画や読書感想文を
評価して賞を与えるのはいつもどうかと思います。
人それぞれ感じ方は違うし 受ける影響も違います。
また評価するほうも毎年審査員が代わっては
審査内容に統一性が無いような気がします。

そもそも 感想画や感想文を評価すること自体
間違っていると思っています。
何を基準に人の思想に「これは良い!これは良くない!」など
指図できるのでしょうか。

人それぞれ感じ方も考え方も違います。
違うから人間って良いのであって・・
10人が同じものを見て 同じように描いて
何が面白いのでしょう。

また 審査員も自分の思想や感情に流され
選んだりしていないでしょうか。

幾何学的な模様で物事を訴える子もいます。
ですが 描き上げる前から 評価の見え隠れ。

感想画も感想文も描く(書く)事に意義があると思うのですが。。


スポンサーサイト

テーマ:学校のコト^o^ - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/89-52519f01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。