FC2ブログ
中学校の図書室で司書をしています。図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴20年。中学校勤務。
現校は6年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



伝えたい想い 伝わる想い
昨日『伏してぞ止まんぼく、宮本警部です』を読み聞かせしましたが
その本を通して感じたことや思ったことを 子どもが日記帳に書き連ねてきたと
担任の先生にコピーをいただきました。

読み聞かせした絵本が すべての子どもの心を打つとは思いません。
でも 1人でも 何かを感じてくれれば 嬉しい限りです。
読み聞かせに使う絵本は 他の教科との係わりはもちろんのこと
今の学級や子どもの様子を踏まえ 選んでいます。
今回も そんな学級の様子を踏まえ 今がこの絵本の読み時と選びました。

感想を書いてきた子どものつづりには 
女性の命を救い自らの命を落とした宮本警部の正義感に感動し
自分だったら そんなことができるかどうか・・・と 自分と重ね合わせたり
宮本警部の勇気をたたえ 自分も宮本警部のように
まっすぐに生きたいという決意も書かれていました。

こちらも 色々と意図して読んでいるので このように感じてくれたら
伝えたい想いが伝わって良かったと 嬉しく思います。

読み聞かせは 子どもたちの感性を育てることを
改めて感じました。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>えみさん
こんばんはぁ。
そうですね。頭の片隅では常にアンテナを張っておかないといけませんね。
子どもがするかしないかだけ考えていましたが
大人がして子どもの影響するかも考えておかなければいけませんでした。反省です。
【2008/10/18 00:20】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


私の高校の時も 片思いの女性に爆弾をおくりつけるという事件がありました。
あれも その時代 そういう事件が流行っていたか
何かの影響だっだように覚えています。

子どもがというより 世間一般で 愉快犯が
同じような騒ぎが起こるような デマを流したり
爆弾を送りつけたりは きっとあるだろうな、
そういう中に 巻き込まれたら どうなるんだろうと
見えている分には面白くても 何となく 怖いTVだなと思いました。

うちの子も デスノートを自分で作り 嫌なやつの名前を書いたと
言っていましたが 
「誰でも思うことだから ああいうマンガを作る人もいるし それがヒットもするんだよ」と
話をしたら 「そうなんだ」と 少しホッとしていました。
チョッと罪悪感があったんですね。

でも それも やっぱり 人を傷つけるものになっているなら
やっぱり 大人は 知っていて そういうことがあるかもしれないと
頭の隅に置いておくのは 大切かなと思います。
【2008/10/17 09:40】 URL | えみ #-[ 編集]


>しぶちゃさん
こんばんはぁ。
レスありがとうございます。
新刊は毎日チェックしていないと
次々と出版されていて見落としますね。
ネットでのチェックもそうですが
週末は大型書店に立ち寄って ぐるっと1周
見て廻っています。

>らりあんさんに紹介してもらったほんは
目と通すようにしてます^^。
光栄です。
自分自身の読み聞かせの記録代わりにもなっています。私にとっての備忘録ですw


>えみさん
こんばんはぁ。
「ブラッディ・マンディ」は 私も気になったので見ましたよ。
「デス・ノート」とはまた違った部類かなと思います。
「デス・ノート」は 小中学生でもノートを作るという点でマネをして
友達を傷つけたり嫌な思いをさせたりということがあったと聞いていましたので
リクエストにはあがりましたが 購入はしませんでした。
「ブラッディ・マンディ」は 
小中学生には非現実的なことなので 私は心配ないと思いました。
(あくまでも私個人の見解です)
ハッカー能力を持ち合わせている小中学生が例えいたとしても
ドラマほどの力を有する子はいないのでは・・と。
現在はコミック版しかないので 購入を検討する段階にはありませんが
もし文庫本なり出版されたとしても 購入はしないでしょう。
【2008/10/16 22:55】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


まぁこさん、 谷山浩子さんのあの曲を知っている方は ほとんどいなくって
知ってる人がいて 嬉しいです。

先週の土曜日から始まった TV番組で
「ブラッディ・マンディ」ってご存知ですか?
我が家は おじいちゃんから子どもたちまで 結構面白く見たんですが
でも かなり問題の番組だなとも感じました。

知り合いの先生は 自分の子どもに 「デス・ノート」も見ちゃいけないって言っていると
言ってましたが
この間、この番組の話をしていて 子どもはどこかで見るから
どんなものか親も一緒に見て 知っておく方がいいかもという話をしました。

かなり子どもたちには影響のある番組だと 私は思いました。
大人は 子どもが どんな番組を見て 何を感じるか知ってることは大事だと思います。
出来るだけ YAものも読むようには していますが
すれた私には 「人間失格」すら今読めば 「ただのオタクじゃん!!」って思うことが
子どもには 「何を言いたいのか全然わからん」世界なんですよね。

今週の土曜日も TV楽しみです。
【2008/10/16 10:24】 URL | えみ #-[ 編集]

日々・・・
最近
前にもまして
「日々自分も進んでいかなきゃな~」と思います。
本もつぎつぎ出るのでぼんやりできませんね・・・。

らりあんさんに紹介してもらったほんは
目と通すようにしてます^^。

さ、レポートとりかかろ・・・。
では、また <(--)>
【2008/10/16 10:00】 URL | しぶちゃ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/878-823d7286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)