小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オオカミグーのはずかしいひみつ
オオカミグーのはずかしいひみつ
「オオカミグーのはずかしいひみつ」 きむらゆういち/作 みやにしたつや/絵 童心社

きむらゆういちさんの講演をお聞きした後の 
はじめての木村作品の読み聞かせ。
作家さんに触れたことで かなり親近感を感じます。
講演のエピソードを交えながら 読み始めました。。
なんだか 熱の入り方も違います。

オオカミグーのひみつは おかあさんが「イタチ」であること。
なぜ イタチなのでしょう?

グーが小さい頃 グーを見つけ 育ててくれたおかあさん。
そんなことはすっかり忘れ グーはイタチがおかあさんであることが嫌で
おかあさんをとても嫌っていました。遠ざけていました。

「親の気持ち子知らず」 
おかあさんは いつもグーが心配でたまらず
あっちこっちに出没しては グーのことを見守っていました。
それが グーにとっては うっとおしく・・・。

でも そんなグーが 危険に晒されます。
その時グーは・・・・。 おかあさんは・・・。


おかあさんの 「愛のカタチ」や 親の愛情の偉大さを知る
心に響く素敵なお話です。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




スポンサーサイト

テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>しぶちゃさん
私もありますよ~ 自分好みの作家さんのものに偏ってしまうこと。
話題の作家さんのものに偏ってしまうこともありますよ。

偏らない秘訣は しぶちゃさんが仰るように
「読まず嫌い」にならないことですね。
司書の私たちがそうなってしまうと 
もともこうもないですからw

レポートも頑張ってくださいね^^

【2008/09/20 22:50】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]

そうですね・・・
以前は絵の感じから
「手にとってみなくても・・・」と思ってしまうものもあったのですが、
最近は絵での「食べず嫌い」ならぬ「読まず嫌い」にならないようにしています^^;。

きむらさんもしかり。

ところで、先日はアドバイス、ありがとうございましたm--m。
今のレポートが終わったら早速取り掛かるため、学校にも依頼してみるつもりです。
いつも、助けられています。
感謝!!です。

【2008/09/20 21:30】 URL | しぶちゃ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/852-34243cd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。