FC2ブログ
中学校の図書室で司書をしています。図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴20年。中学校勤務。
現校は6年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



いったい誰が間違っているのでしょう
とある教師から聞いた 嘘のような本当の話です。
オープンスクールで起こった2つのケース みなさんはどう思いますか。

<ケース1>
参観に来た母親を見つけるなり いきなり甘えモードに入ったわが子。
「一緒に帰る」とダダをこねはじめ 挙句の果てに泣き出す始末。
こともあろうに 母親は 我が子を連れて帰っていった。

<ケース2>
参観に来た母親。ちょうど休み時間にかかり 
我が子が母親に 携帯を貸して欲しいと懇願する。
子供に携帯を渡すと ゲームを始める。
その様子を見ていた 他の子供が 携帯を覗き始め
自分もゲームをさせて欲しいと言い出した。
すると 携帯をにぎる子供は「ダメ」だという。
そこで 取っ組み合いの喧嘩が始まった。


どちらのケースも 前代未聞の出来事です。
いったい誰が間違っているのでしょう。
親であれば どう行動すべきだったのでしょう。

私はこう考えます。

<ケース1>
ダダこねる我が子を連れて帰るのは
絶対してはならないことだったのではないでしょうか。
母親は「こんな様子だったら 二度と参観には来ない」と
我が子をきつく叱り その場を去るべきだったと思います。
ダダを許してしまったら 同じ事をまた繰り返すだけです。

<ケース2>
そもそも 携帯を渡してしまった母親が一番悪いと思います。
どんなに子供が懇願しても 携帯を渡すのは間違っています。

この話を聞いたときに 開いた口がふさがりませんでした。
嘘のような本当の話。
みなさんは どう思いますか?


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓


スポンサーサイト




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>しぶちゃさん
しぶちゃさんのコメントを読んで
なるほどそういう考えもあるのか・・・と思いました。
実は担任教師がご家庭の事情で休まれていたので 他の先生が入っておられたそうです。
にしても ここは親さんが「心を鬼に」すべきところだったのでしょうね。
次の参観日が気になります。

しぶちゃさんのお尋ねもとても気になります・・・ポリポリ (・・*)ゞ
【2008/09/15 12:55】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]

秋ですね~♪
らりあんさん 

残暑だといいながらも
朝夕はすっかり秋です^^。
我が家は連日中学校の運動会の練習の先生の怒鳴り声(?)が響いております。

さて、今回のお話ですが
ん~、いまどきの子育てのなでしょうかね・・・?

参観日っていえば
子どもは親にいいところ・頑張っていることろを見てもらおう!!ってなるんですが。
もちろん友達もいるのでちっちゃくてもプライドはあるでしょうし、泣いて甘えるのは幼児のようですね(って・・・低学年ならあり得るかも?!)

<1>の場合だったら体調が悪くないのであれば、連れてかえるのはよくなかったかもしれませんね。幼稚園ではそんな子しょっちゅうです^^;。けど、先生が「お母さん大丈夫ですよ」と返して、泣き止んで園で過ごせたら「すごい!できたね」と誉めます。
担任の先生はどのように接していらしゃったのでしょう・・・?

<2>は・・・日頃からお母さんの携帯でゲームをしていたのでしょうね。けど、学校という場で携帯を貸し与えるのは、「時と場所を教える」ことにはなりませんよね。

2つともですが
最近子どもが「我慢」ができないと言われていますが、まさにそんな親御さんですね・・・。せっかく我慢を覚える機会を、自ら壊してしまうなんて・・・。
けど、子どもを連れて帰ってしまったお母さんの気持ちを勝手に想像すると
「どうしてうちの子はこんなんだろ?家で何かあるみたいじゃない。私がきちんと子育てしていないみたいだし・・・恥ずかしいわ。泣いてるし、連れて帰ってから得心させたらいいか。うちの子で先生の手をとるのはご迷惑だろうし」ってとこでしょうか?
親も自分の子育てに自信がもてないんですよね・・・(私もだけど^^;)
けど、周りの親や先生方から教えてもらって、わかってくるんです。きっと、そのお母さんもいい経験になったと思いますよ。

なんか長くなってしまいました。
らりあんさんにお聞きしたいことあったのですが
次回にまた・・・。


【2008/09/15 06:46】 URL | しぶちゃ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/847-d392d364
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)