FC2ブログ
中学校の図書室で司書をしています。図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴20年。中学校勤務。
現校は6年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



探しています 児童向けの病気がわかる本
大病を患って入院中の児童がいます。
とても 治療の難しい病気です。

子供たちに 少しでもわかってもらいたいと
病気の本を探しているのですが
大人向けの医学書は 多数見つかっても
子供向けの本は ほとんど見つかりません。

見つけても 一般的な病気が書いてある本ばかりで
難しい病気のことが書いてあるものは 見つかりません。
大人向けの医学書でも 治療の難しい病気について書いてあるのは
さらに専門書になるみたいですが。

難しい病気にかかっている子供は
世界中にたくさんいるはずです。
学校に通いたくても通えない病気だったり
治療が難しい病気だったり。
その子供が通っていた学校では
病気について 他の子供たちにどう説明しているのでしょう。
多くは語らないのでしょうか。

病気の程度によっては 親さんが語って欲しくないケースもあると思います。
でも 逆に 学級や学校の子供たちに 
病気ついて知って欲しいと思ってる親さんもいます。
ほんのわずかでも そう思っている親さんのためにも
子供たちに 病気について 知って欲しいし
知った上で 自分たちに出来ることは何か考え行動して欲しいと願います。

しかし そう思って児童向けの病気がわかる本を探すのですが
どうしても見つけだすことができません。
私の探し方が足りないのかもしれません。
検索語に語彙力が足りないのかもしれません。

子供でも おおよそ理解できるような 
難しい病気についてわかりやすく説明してある本って ないでしょうか?
もし ご存知の方いらっしゃいましたら 教えてください。
メールでも ここでも 構いません。 よろしくお願いします。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓


スポンサーサイト




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>七里さん
ご紹介ありがとうございます。
さっそくネットで検索し あらすじを読みました。
スヌーピーやその仲間たちと一緒に病気について考えるお話とありました。

明日 書店にて見てみたいと思います。
とても助かりました。ありがとうございました。
【2008/09/19 23:30】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


こんにちは。
子ども向けの闘病の絵本で思い浮かぶのはこれです。

「チャーリー・ブラウンなぜなんだい?」(岩崎書店)

病気そのものの解説ではありませんが、病気の子どもに対する周りの反応など、考えさせられる内容です。
【2008/09/19 23:08】 URL | 七里 #-[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/09/09 19:53】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/840-e37d81ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)