FC2ブログ
中学校の図書室で司書をしています。図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴20年。中学校勤務。
現校は6年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



夏休みの取組みについてのご報告
夏休みの「家読(うちどく)」の取組みの報告です。

2学期になり 続々とノートが届いています。
正直 忙しい親さんには 申し訳ない取組みではなかろうかと
心傷む部分もあったのですが 最低1冊 最高でも4冊の取組みなので
せめて1冊だけでも 取り組んでもらえればと思っていました。

取組みの結果は 1冊だったり 4冊だったりと
当初予想していたよりも たくさん読んでくれていて 感動しました。

ノートの感想欄には ほんの一部 
取組みの大変さや取組方のわかりにくさを指摘するコメントがありましたが
それは ごくわずか 1,2枚程度で あとは そのほとんどが 好意的なコメントで 
読んでいて 何度となく 涙が出そうなるくらい感動するコメントばかりでした。

コメントの一部です。
・最初は正直大変だと思ったのですが やってみると楽しかったので
 またぜひ家族で取り組みたい

・1冊の本を通して家族で語り合うことができたので とても良い機会になりました

・絵本なんて 子供の読むものだと思っていたのですが 
 このような取組みがきっかけで読むことになり 改めて読んでみると 
 大人も楽しめると 今更ながら思い 改めて絵本の良さを感じました  ・・・・・・・などなど。

忙しいご家庭が多く 家族全員が参加するのは正直難しいと思っていたのですが
予想に反し お父さんの参加も多く(おじいちゃんおばあちゃんの参加も) 嬉しかったです。

そして お父さんのコメントの素敵なこと 素敵なこと。
本を通して 子供の成長を感じたり  絵本の登場人物を我が子と重ねてみたり
幼いときの我が子や自分をを思い出したりと お母さん以上に心を打たれるコメントが多くて
どれも感動する言葉がいっぱい。

子供たちの頑張りと 取り組んでくださったお礼と感謝の意を込め
私も 心を込めて 作ったしおりを 取り組んでくれた子供たちに配りました。
提出してくれた子供たちに「引換券」を発行するという 縁日的要素を加えました。
子供たちは 大喜び。
まだ提出してなかった子も触発され これから家族で取り組もうとしています。
全員分のしおりを準備しているので 時間はかかってもぜひ取り組んでほしいと思います。

また 集めたカードは そのいくつかを図書館便りで紹介し
すべて 校長先生をはじめすべての先生方に回覧したいと考えています。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/835-268be07d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)