小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


全国大会まとめ・・・一番残念だったこと
『学びの力を培い、豊かな未来を創る学校図書館』
今大会の研究主題でした。
この研究主題を具現化するため 重点目標が5つ掲げられていました。

①自らを学ぶ力を育てる学習・情報センターとしての図書館
②創造力を培い、豊かな心を育む読書センターとしての学校図書館
③情報化・国際化を推進する学校図書館
④司書教諭と学校司書等が協働して教育力を高める学校図書館
⑤地域の教育や文化と連携する学校図書館

これらを重点目標に3日間 85の分科会で
2千人弱の学校図書館関係者が学びを深め合いました。
その裏で 非正規の学校司書の参加がどうしても気になり
会場で会う知り合いの司書などを引き止めては 聞き取りをしてみました。

そのほとんどが 8月は勤務が外れる場合が多く 参加は個人の自由であり
また やや高額な参加費用は自己負担となっていることで
不参加に追い討ちをかけていたようです。

全国大会地の司書ですら
費用個人負担のため 全員参加は叶わなかったと聞きました。
当地の県・市教育委員会が今大会の主催であるのに・・・ですよ。
他県に行かなければならないのであれば ともかく 全国大会の地です。
これには 本当に驚き まさに「信じられない」の一言でした。

重点目標にある『④司書教諭と学校司書等が協働して教育力を高める学校図書館』
これを達成するためには 司書教諭だけでなく学校司書も必要なはずです。
どこの学校においてもそうですが 同勤の司書教諭と学校司書が一緒に参加してこそ
意義あるものであったはずです。
司書の参加はそれなりに多かったとは思いますが 
そのほとんどが費用自己負担では 門戸をどれだけ広げても 
参加は ためらってしまうかもしれません。

開催地くらいは 全学校司書に大会役員をさせてでも
(担当役員になった分科会には無料参加できたそうです)
なんとか 全員参加させるべきではなかったのかと
他人事でありながらも 心が痛みました。

しつこいようですが とても素晴らしい大会だっただけに 
このことについては非常に残念でした。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ


スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/823-1865eb1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。