FC2ブログ
中学校の図書室で司書をしています。図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴20年。中学校勤務。
現校は6年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



夏休みの勤務を外れてしまうこと
夏休みに勤務を外れてしまうのは
毎年ながら苦痛です。
子供が居ないこれだけの時間
仕事ができれば 環境整備も一気に出来るのですが・・・。
勤務を外れてしまうからといって
何もしないわけではないので なんとなく不服です。

夏休み期間中も 
もしかしたら夏休み期間中が多いのかもしれませんが
絶えず 新刊が発売されています。
幸い 我が家は 大型書店に近いので
ちょくちょくチェックにいくことができますが
プライベートで出かけても 必ず書店に立ち寄り
新刊のチェック ベストセラーのチェックは欠かしません。
いつだって 図書館のことは頭を離れないのです。

2学期になってから 選書をしていては
子供たちの手元に新しい本が届くまで 時間がかかってしまいます。
この夏休み期間中に ある程度選書をしておき
2学期になったら すぐに注文する手はずにしておくと
早ければ9月中に 新しい本の貸出をはじめることができます。

何度もいいますが 
夏休みに勤務できないことは 
本当に悪条件です。
行政の方々 ご一考ください。
子供たちがいないから勤務を外す 
という安易な考えで 勤務を切らないで欲しいです。
教育というのは 年間通して考えるもの。
図書館もその教育の一端を担っているということを考えれば
夏休みの図書館開放は当然のことです。

子供たち同様 私たち司書も
夏休みの勤務は大切な時間なのです。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ



スポンサーサイト




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>えみさん
こんばんはぁ。
私たちの司書仲間にも
勤務を外れても夏休みに学校に行き
仕事をしている人たちがいます。
ボランティアで出勤すればいいとは思いますが
それが慣例化してしまうと
異動で次に来た人も そうするものだと思われ 
「前の人はボランティアでやっていたのに」と言われかねません。
自分のことだけ考えれば 出勤の道も選べますが
痕の人たちのことを考えると 安易にそうはできないのが実情です。
理不尽な話ですけどね。

「給食番長」と「飼育係長」は
本校の図書館でも購入しています。
今月発売された「あいさつ団長」も購入しなくてはと思っていたところです。
インパクトのある挿絵が目を引きますよね。
それぞれ 大切なことが描かれていて
私も読み聞かせにぴったりだと思い 2学期に予定しています。


>みーよんさん
こんばんはぁ。
みーよんさんのように 年間雇用時数が決まっていると
一見自由な気もしますが 意外と神経使う勤務ですよね。
なかなか難しい問題ですが 
アクションを起こさなければ 何も変わらないので 
働きかけは絶対に必要だと私も思います。
【2008/07/24 22:28】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


私も、同感です。
うちの場合は、夏休みの勤務もできるのですが、、そうすると、2学期や3学期に休まなければいけません。(年間勤務日数が決まっているので)
毎年、勤務日数を増やして欲しいと要望しているのですが・・・。
【2008/07/24 21:10】 URL | みーよん #5gleuziQ[ 編集]


私は 夏休みは個人的に図書室に入れてもらいたまっている作業をこつこつやっています。
別に先生方には何も言われず 仲の良い先生に会えば世間話をするくらいですが。
同じボランティアさんが 子ども受けよかったよと紹介してくれた本に
「給食番長」と「飼育係長」があります。 今 市立図書館の予約待ちです。
絵封筒の本もいくつか出ています。 一度見てみてください。 あまりのアイディアの良さに 
思わずやってみたいと思いますよ。
【2008/07/24 10:16】 URL | えみ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/794-59405320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)