小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


献上ブツ
図書室の上は家庭科室。
幸か不幸か 増したにある図書室。
ある時は 美味しい匂いが漂ってき
またあるときは 人手が足りなくてSOSが。
そして 時には 献上ブツが届くこともある。

本日も午後から 6年生の調理実習。
午後からの実習に 朝から あれがないこれがないと
図書室にいる私にヘルプを求めてくる。
私は 司書なんですが?

頼ってくる子供たちを 放っておくこともできず
あれこれ 手を差し伸べている私・・・。
あはは・・・。性格なんでしょうかねぇ。

今日の実習は お菓子作りだそうで
班毎に 色々とメニューを考えている様子。
教室移動する子供が 
胸に抱えている小麦粉1kgの袋が 
やたらと気になっていたのですが やっぱり予感的中。

しばらくすると 献上ブツを抱えた子供たちが
次々にやってきた。
一見「だご焼き」のようにも見えるクレープが
う~ん・・・・ 悩ましい。
たくさんは食べれないので 一皿いただく。

と 痕で食べようと思っていたら
横に張り付いて離れない子供がいる。
私のことをじっと見るなり 「感想聞いて帰らなくっちゃ」
ヽ(  ̄д ̄;)ノ エー!?
そ・・・そんな・・。 今食べなきゃってことですか?

大して空腹ではないおなかも
私に負けず劣らずで 驚きの様相を隠せず。
腹をくくって 食べることにするが
フライパンの直径18cmくらいの大きさで
3mmもあるクレープだから 
それはそれは ボリューム感が大きく・・・。

食べましたよ~~。感想言わなきゃなんで。
w( ̄o ̄)w オオー! 想像していたよりも 美味しいじゃない。

( ‥) ン? 食べながら ふと思ったんですが
やけに人が多くないですか?
チャウ((-.- 三 -.-))チャウ 思い過ごし?
(>_< )イヤッ( >_<)イヤッ どうやら 思い過ごしではなさそう。

純粋に 献上ブツを持ってきた子とは裏腹に
みんな どこに向かってる?
と 見てみると なんと エアコンの下で涼んでいる子の方が多いじゃない!!

これだけ暑ければ エアコンのない家庭科室の室温は相当高かったはず。
だったら 無理に献上ブツに乗っからないでも
ストレートに「涼みにきた」って言えばいいのにねぇ。
貢ぎ物がなくても 暑い家庭科室での調理実習の後なんだから
素直に言ってくれれば 無条件で涼ませてあげたのに。
シャイなのか 要領悪いのか どっちなんでしょねぇ・・・。

その語 職員室に戻ってみると
デコレーションが施してあるチョコレートケーキ(18cm)が
ホールで2つも置いてある。
あ・・・ あの小麦粉か?
おそらく 本に書いてある分量どおりに作ったのでしょう。
人数分に減らして考えるという知恵は 働かなかったのかなぁ・・・?

職員室では 調理に携った先生方が なぜか手をつけようとしない。
作る作業工程を見ているだけに 食せないという結論に至ったのか?
その様子を見て おなかの調子が気になったのは 言うまでもありません(笑)


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ



スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/786-81d9c17c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。