小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大分だけじゃないと思う
大分県の教員採用汚職事件は 教育界に大きな波紋を投げかけている。

まあ そもそも 事実かどうかは定かではないが
親が教員で その子供が教員になりたいのならば
親が教員を辞めることで その子供が採用されるとか
2次試験は面接だから コネがあれば優位だとか
以前から そういう噂は 飛び交っていた。

私自身 コネは存在しうるものだと思っていた。
だって 教員の子供も教員なんて
多少はあったとしても これほどに多く存在するのは
とても不自然だ。
一次試験は実力だったとしても
二次試験か その他のところで 
便宜が図られていたと思うのが自然だと思った。

大分県の事件と同じことは 他県でもあると思う。
大分県の事件を受けて ドキドキしている人間が
日本全国津々浦々 かなりの数でいるのではないかと。

実力で受からなかった者が
子供たちの前で 偉そうに教鞭と取っているかと思うと
なんとも腹立たしい。

こうなったら 大分県にのみならず
日本全国の学校を 徹底的に調べてほしい。
そうでないと 不正操作により教員になった人たちが
子供たちの前で もっともらしいことを 喋っていたとしたら・・・
やっぱり許せない。
もしや この中にも・・・と 同僚たちを眺めている自分に
みんなも同じ気持ちでいるのでは? と思ってしまう。

この際 全国の教育業界で しっかり膿みを出しきり 襟を正して欲しい。
一部の不正で 頑張っている先生たちまでもが 後ろ指を差される状況。
このままでは 子供たちも不信感を抱いたまま。
どうか 夏休みのうちに 各県に蔓延る「教育界の悪」を一掃されることを
願って止みません。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ






スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/785-49f3931e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。