FC2ブログ
中学校の図書室で司書をしています。図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴20年。中学校勤務。
現校は6年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



ドラマ「ホームレス中学生」見ましたか?
ホームレス中学生

「ホームレス中学生」 田村裕/著 ワニブックス

日付が変わりましたので 昨日の話。
単発のテレビドラマになって 放映されましたね。
原作を読んでいなくても 十分理解できるものでした。
それにしても 田村裕を演じる黒木辰哉くん 本人にそっくりでしたね(笑)
田村裕本人が「似すぎやろ」っていうくらいですし
オーディション前から 関係者の目を釘付けにさせたそうですしね。
このまま映画も彼で・・・と思っていたら
映画版の田村少年は 小池徹平くんなんですね。
小池くんだと ちょっと小奇麗すぎませんか?
客は間違いなく入るでしょうけど・・・(笑)

田村少年が 母を亡くしてからの 次々に降りかかる不幸は
辛く悲しい3年間でしたが 周囲の人間の温かさに支えられ 
生きていくことができたんだなと 改めて感じました。
そして たった14年の人生 
多くの14歳が経験しないくらいの壮絶な人生を送ってきた彼は 
人間として素晴らしいなと思いました。

お笑いの道に進み この本を出版し ベストセラーとなり
どん底の時代から ようやく抜け出したことでしょう。
でも あの苦しかった3年間の時間や 
お兄さんが生活のために夢を捨てたこと
生きるために犠牲にしてきたことは 
いくら裕福に名っても 取り戻すことはできません。

今の時代の中学生に 同じことができるのだろうか・・と ふと考えました。
あなたは できると思いますか?



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ


スポンサーサイト




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>えみさん
こんばんはぁ。
そうなんですよね。
ちょっとしたきっかけで 子供は興味を持ちますよね。
夏休みの貸出をするときに 本の紹介をしますが
紹介した本は ほとんど 子供たちが借りていきます。
子供に興味を持たせるきっかけなんて
些細なことなんですよね。
家読 面倒くさがらずに 1冊だけでもやってほしいです。


【2008/07/13 23:36】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


家読 今は子どもより 親の方が 本を読む人読まない人とはっきり別れてしまっているので 大人にとっても家読はいい機会ですよね。  私は ボランティアをしているので YAも読みますが ちょっとここ面白いよと子どもにふると そのままその本をとられてしまうことが良くあります。 文学作品も読んでと言っていたところへ 2・3日前 TVで人間失格や走れメロスなど 話題の本のことをやっていて 子どもも読む気になってくれました。 と言いつつ 二人して 森見登美彦の走れメロスを読んで爆笑しました。でも あの頃の文体には触れられたかなと これもよしとしています。
【2008/07/13 15:29】 URL | えみ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/783-1ed243d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)