小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【アンケート】学校司書の採用について  ブックコート突入
今回のアンケートは 学校司書のみなさん限定になります。
小学校、中学校、高校、大学等の学校図書館で働いている皆さんの
採用形態を教えてください。
正規採用されている司書さん、嘱託、臨時で採用されている司書の皆さん等様々です。

みなさんが どのような形で採用されていらっしゃるのか教えてください。
学校司書の多くが非正規採用であることは 周知の事実ですが
法律で全校配置になったにもかかわらず
そこで働く学校司書の待遇は置き去りにされている現状にあります。
採用形態を明らかにすることで 「これが現実」と社会に投げかけましょう。
みなさんのご協力を よろしくお願いします。

締切は 7月10日です。
学校司書の皆さん 奮ってご参加下さい。
雇用年数が区切られている場合はその期間を
複数校掛け持ちの場合も コメント欄にご記入下さい。
日頃の鬱憤を書いて下さっても構いません。
コメント欄はご自由にご記入下さい。
なお投票は 1人1回にさせていただきます。
ご参加お待ちしています。



【アンケート】学校司書の採用について教えてください






****************************************************************************

受入


ようやく受入作業が終わりました。
200冊とは言わない・・・300冊弱。
受入作業は 台帳記載なので これがまた大変。
受入台帳に記入し 本に蔵書印を押し
カードを作り ラベルを貼る。
この作業で 水性ボールペンを1本使ってしまいました。

今回は納品とほぼ同時期に請求書があがってきたので
作業がスムーズにできたので いつもの作業とは逆の受入作業になりました。
普段なら 先に 蔵書印押印とブックコート作業を先にすませるのですが
今回はマニュアル通りの受入作業だったので
残す歯 ブックコート貼り。

ブックコート貼りは 不器用なくせに得意分野なので
1冊にかける時間はわずか2、3分。
1時間(45分)で20冊くらいはこなせません。
明日はこの単純作業ばかりなので 
作業途中で 睡魔に襲われないか心配です。

どうやら夏休みの貸出に間に合いそうなので
安心しました。

この受入作業のしわ寄せで 
今月の図書館便りの発行が遅れています。
今週末には 配布したい・・・なぁ。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ





スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>えみさん
こんばんはぁ。
なんだか勿体無い話ですね。
すでにボランティアのみなさんが
多数いらっしゃったのであれば
どうして司書としての吸い上げ採用がなかったのでしょうか。
同じような仕事をなさるとなれば トラブルもあるでしょうし
はたまた 仕事の分担も しづらいでしょうね。

えみさんをはじめとするボランティアのみなさんも
心中複雑なものがあるとお察しします。

両者が円満に仕事をしていくには
やはり 仕事の線引きが必要でしょうね。
そのためには 
双方の代表者による話し合いの場を設け
職務をきっちり分けられたが良いかと思います。

長年勤めるボランティアさんには言い分もあるかと思いますが
司書が配置されたとなれば
本来司書がすべき業務は 司書に託し
ボランティアのみなさんには
図書館運営を側面からサポートしていただくのが理想でしょうね。

まずは双方の話し合いの場が必要だと思います。
【2008/07/02 23:55】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]

司書配置
 私は ボランティアですが 司書の採用には 非常に興味があります。 というのも 私の街では全小中学校にボランティアが既にいて そこに 司書を配置して欲しいと働きかけをしているからです。     子どもたちにとっては いつもいてくれる司書 授業の手助けができる司書は 本当に必要だと思います。 ただ 問題は 司書とボランティアの仕事分担です。 多いところでは 30人を越すボランティアが10年以上にわたって活動しているので 読み聞かせはもちろん 本の受け入れ すべての本のコンピュータ入力 ブッカーかけ ラベル貼り 図書室の飾りつけなど 直接 授業に関わる以外の ほとんどの司書の仕事をしています。                                               今年度は 少し司書が増えました。 しかし やはり問題もおきます。 活動は それぞれの学校別々ですが 200人を越えるボランティア組織と一緒に仕事をしていく司書さんも また 大変だと思います。 でも 目標は 全校司書配置です。
【2008/07/02 21:51】 URL | えみ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/772-7ada7aac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。