小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


手間のかかる廃棄手続き
今年度1回目の廃棄をしました。

廃棄伺いを 教育委員会にかけたところ
今週初めに承認をもらい 伺いが戻ってきました。
今回の廃棄は360冊余り。
これでも まだまだ 廃棄足りないのですが
1度にたくさんの本を伺い立てても
処理をしこなせないので 
年に1、2回分割して 伺いを立てています。

毎年5月初めにお伺いを立て
6月半ばには 処理がすべて済んでいたのですが
今年は 運動会が春に開催されたので
なかなか作業が出来ませんでした。

運動会が終わって最初に取り組んだのが 廃棄本の選定。
廃棄をしなければ 蔵書率100%超えているので
来年度の予算を減らされてしまいます。
せめて 100%に届くか届かないかくらいの冊数にしたいな・・・と。
贅沢な悩みなんでしょうね。
蔵書率を達成していない学校がほとんどですからね。

廃棄するためには 伺いをたて 廃棄台帳に記し 図書原簿の抹消をして 
本のラベルや図書カード、ブックポケットなどを剥がします。
あとは 本に消印を押して 廃棄になります。


言葉で言うと とても簡単なことですが
なかなか効率はあがりませんねぇ。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ






スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/747-5b588678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。