小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『子どもの本の展示会』に行きましょう
予算も執行され 選書に励む毎日です。
カタログだけでは おおまかなことしかわからず
選書しきれないことも多いです。

こんな時は 「子どもの本の展示会」や「図書館ブックフェア」などを利用するとよいですね。
全国各地で開催されています。

子どもの本の展示会」  日程はこちら

図書館ブックフェア」  日程はこちら

おおよそ 「子どもの本の展示会」が今月から 
「図書館ブックフェア」は9月頃からの開催になっています。

これらに参加すると 何が良いかといえば
気になる絵本や読み物の本を 手にとって吟味できることです。
絵本の展示冊数だけにしても 書店に陳列してあるものの何倍もあります。
日頃 近くの書店では見かけない掘り出し物を見つけることもあり
ラッキーと思うことも多々あります。

また 気になる絵本が 手に取ってみると そうでもなかった ということもあれば
やっぱりこの絵本はいい!と思うこともあります。
やはり 目の前で 手にとって吟味できることは とても重要です。

ぜひ 足を運んで見てください。
おおよその見当をつけていくと 見落としや度忘れが少なくすみますよ。
私も 近々足を運びます。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ


スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>kooさん 
こんばんはぁ。
運動会は 雨が降ったりやんだりの あいにくのお天気でしたが
明日もお天気が悪いとのことで 強行することになり
雨の合間を縫って行い 無事に終えることができました。

kooさんも展示会に行かれるんですね。
「調べ学習」「職業」「スポーツ」「音楽」 関係の図書が少ないとのことですが
「調べ学習」に関しては学級経営案というものに
自校ではどのような学習を進めていくのか 記されていますので 
担当である教務の先生にご相談されると 経営案を下さるか 
もしくは学年ごとにどのような調べ学習が組まれているのか教えてくださると思います。
修学旅行関係は必要だと思いますよ。

また調べ学習図書は 
複本が必要となってくる図書もあるかと思いますが、
そのあたりは予算との兼ね合いがあるでしょう。
公共図書館で大量に学校貸出をして下さるのであれば 
複本に費やす予算を 他の図書に回すこともできますから 
慎重に検討されたがよいと思います。

「スポーツ」は部活動を中心にルールブック、技術に関する図書を 
「音楽」に関しては 校務分掌で音楽を担当されている先生にご相談してみてはどうでしょう。

なにもかも一人で抱えこむのではなく
選書はしてもらえなくても 先生方も巻き込み 
あらゆる情報を吸収して 選書に役立ててください。
カタログを職員室に並べ メモ帳などを置き
先生方に選書をお願いする方法もあります。
お忙しいのであまり期待できませんが
多少の可能性はあるかと思いますよ。
【2008/05/24 22:52】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


こんにちは。
運動会にがんばっておられる頃でしょうか(^^)
「子どもの本の展示会」に市の司書みんなで行く予定です。
何もかもが初めてなので不安なのですが
>おおよその見当をつけていくと 見落としや度忘れが少なくすみますよ。
のお言葉通り(市の他の先輩司書さんからもそう言われました!)
とにかく少しずつ、見たい本をリストにしています。

うちの小学校は「調べ学習」「職業」「スポーツ」「音楽」
の本などが少ないのでぜひ購入したいと思うのですが、
実際どんな本を選べばいいのか・・・難しいですね。

【2008/05/24 09:46】 URL | koo #-[ 編集]


>すず13号さん
こんばんはぁ。
子どもたちも 初めての司書の先生
どう絡んでいいか どう接していいか悩んでいるはずです。
子どもたちに頼んでみてください。
子どもたちは喜んで手伝ってくれますよ。
そのことによって 子どもたちとの距離も縮まりますし。

自ら宣伝にいくのが苦手でしたら
図書館だよりを発行するという手もありますよ^^
【2008/05/23 23:15】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


らりあんさん、こんばんは(^^)

2週目も過ぎてなんとなく環境にも慣れてきました。孤独な職場ですが、気さくに声をかけてくれる優しい先生に救われてます。新しい人・本の出会いが新鮮です。
小さな変化作り・・・無理せず焦らずコツコツやっていきたいと思います♪ありがとうございます!

学級貸出ですね、メモメモ。。
図書委員の子にお願いして宣伝するのもよさそうですね。何しろ私が恥ずかしがり屋(いい大人ですが・・)なので自ら宣伝にいくのは結構恥ずかしいので(^^;)
【2008/05/23 21:59】 URL | すず13号 #-[ 編集]


>すず13号さん
まずは 学級貸出をして
こんな本が図書室にはあるよ 
というPRをしてはどうでしょう。
また 学級にPRにいくという手もあります。

一気に情勢は変わりません。
人が集まるような図書室であるために
図書室の装飾やPRが必要でしょうね。
図書委員会の子どもたちに協力してもらうと良いですよ。

小さな変化を大事に。大きな変化は徐々についてきます。
【2008/05/23 01:08】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


是非行ってみたいですが、近くではないのでちょっと大変そうです。確かにカタログだけで購入するよりずっといい本が選べそうです。

今日は小学校でした。この学校では週に1回移動図書館や母親文庫の図書室の日があったり学級文庫があるせいか、図書室の認知度が低いようで、貸出はその日だけだと思っていたり、貸してもらえないと思われていたりとショックな言葉を聞きました。週に1度しかいけないのでできることは限られると思うのですが、少しでも利用される図書館にできるといいなぁと思いました。
いろんな方のお話を聞きたいと思うのですが、上記のような貸出があるせいか、低学年の子への貸出は一切行っていないようなのです。結構新しい素敵な絵本などもあるし、十分貸出できると思うのですが。。。貸出できるよう働きかけたいと思うのですが、らりあんさん皆さん、どう思われますか?
【2008/05/22 23:48】 URL | すず13号 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/731-506599ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。