FC2ブログ
中学校の図書室で司書をしています。図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴20年。中学校勤務。
現校は6年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



廃棄作業
図書の購入の前に 図書標準を20%も超えており
本棚も手狭になり 置き場にも困っているので
まずは 廃棄に相当する本をピックアップしていきます。

見た目 明らかに 傷んだり破れたりしているものは 当然 廃棄の対象です。
5年以上貸出の形跡が無いもの 中身を吟味し 廃棄対象にしています。

もったいない話ですが 廃棄の手続きを済ませたら
学級文庫に回しているので 文字通りに廃棄しているわけではありません。
これまで読まれなかった本も 学級文庫として生かしています。

本を廃棄扱いにすることにより 新たに本の購入が可能になります。
これから 選書しなければなりません。
社会情勢や教職員、子どもの要望などを組みながら選書していきます。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ






スポンサーサイト




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>すず13号さん
こんばんはぁ。
初めて司書が入ると 大量の廃棄本が出るのは
当然のことだと思います。
大変な作業だと思いますが とても重要な作業です。頑張ってくださいね。
注意すべき点は 社会関係の本です。
東ドイツ西ドイツやソ連など 現在存在しない国についての表記があるものは
早急に処分しなければなりません。
こういう国がありました・・・というものは問題ないのですが こういう国があります・・・
という表記のものは 誤った情報を知識として得てしまう可能性もあるので 廃棄にしてください。

統計資料も 情勢は刻々変わっているので
5年以上前のものでは 使い物にはなりません。
おおよそ5年をメドに廃棄処分にしたがよいです。
調べ学習用の図書を 学級文庫に回すのも避けたがよいです。

学校図書館は 公共図書館のように
長期間の保存の耐えられるような 施設設備がありません。
ですので カビや汚れはひどいものです。
ある程度の汚れは 専用のクリーナーで落とせますが 
長年積み重なったものはそうもいきません。
カビや汚れのひどいものは 衛生面からいっても 
処分したがよいと思われます。

台帳に登録のない学級文庫の件ですが
この本が どの予算で購入されたものか
調べる必要があると思います。
もし 図書費であるならば 台帳への記載が必要になります。
過年度のものであるならば
扱いについて 事務の先生にお尋ねになる方がよいです。

予算の出所が問題なければ
学級できっちり管理してもらうことが第一ですね。
【2008/05/22 23:56】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


そういう手段を取ると、本が生きますね!

ちなみに私の勤務先は、購入するなり学級文庫として教室においているケースも多いようです。その場合本は廃棄扱いしないままおくことになりますよね?その場合は図書館の本を学級に貸し出ししているということになるのでしょうか?特に台帳記入などはしてないようですが、普通どうするものなのでしょうか?

また1校では来週から廃棄リストを作ることになりそうです。数百冊は処分することになりそう(学校創立以来恐らくはじめての廃棄ですが、昭和の本が大量にある中でも情報が古くなりすぎた本を選んでます)ですが、何か注意する点があったらアドバイスお願いします。また原簿記入なされてない時代もあるようですし購入した本がラベルもはられないまま本棚に並んでたりするものもあります。
【2008/05/22 23:28】 URL | すず13号 #-[ 編集]


>kooさん
はじめまして。
レスありがとうございます。
廃棄図書を学級文庫に回す際に
明らかに廃棄本であることがわかるようにしておく必要があります。
「廃棄」や「廃棄図書」などのゴム印はありますか?
廃棄する本の天、地、蔵書印、ブックポケットなど
蔵書であることを示す箇所に刻印しておかなければなりません。
図書ラベルも剥がすか、油性ペンなどで「×」印をつけておいてください。
また、トラブル防止のためにブックポケットやカードは廃棄してくださいね。

学級文庫にする際には 間違って図書室に返却されてもわかるように 
カラーのビニールテープなどを背に貼っておくと良いと思います。
カラーが数色あるようでしたら 学年や学級で色分けすると 
子どもたちも学級文庫の整理整頓がしやすいですね。

学級文庫として配架したあとに 汚損破損があっても 
学級裁量で処分してもらえばよいのでラクですよ。

またいつでもカキコしてくださいね。
【2008/05/21 22:26】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


はじめまして。
4月から小学校の図書館で働いております。
3月に採用が決まってから今まで
こそっと読ませていただいておりました。
kooと申します。よろしくお願い致します。。。

実は、廃棄のことで悩んでおりまして
あまりにもタイムリーなお話に
ついつい出てきてしまいました。

まだまだ新しく見える本たちをバッサリ廃棄するのは
なんだか罪悪感のようなものを感じてしまっていましたが
なるほど、学級文庫にまわすという手があるのですね。

ありがとうございました(^^)
【2008/05/21 22:15】 URL | koo #z8283xuI[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/730-ca628099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)