FC2ブログ
中学校の図書室で司書をしています。図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴20年。中学校勤務。
現校は6年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



冊数に囚われないで
個人の読書カードを作っています。

これは冊数競争をさせるわけでなく
自分自身の読書記録を残すために 記させています。
秋には読書感想画出品もあるので
題材選びにも 読書記録から振り返ることが出来
とても役に立っています。

ところが 反面 問題も・・・。

1人くらいはいると思いましたが やっぱりいました。
冊数稼ぎです。
読書記録1冊に 100冊の記録が残せます。
1日に数度の貸出返却を繰り返し 記録を伸ばすのです。
その子は もともと読書力も高い子なんですが
あまりにも激しい貸出返却なので 一言いいましたが
なかなかやめませんねぇ。

そういう子は 学級でも
あらゆる面で友達の反感を買うタイプ。
よく言えば 優等生タイプですが
悪く言えば 不器用なタイプ。
アピールしたいのはわかるのですが
あからさまにやっていると 友達の反感も買うようで・・・。
何度も声かけをしていますが
考えを改めてももらえず 難しいですね。

けれど 思うんです。
学級でも なにかにつけて そうなのかなっと。
一人でいることも 頻繁にあるので 
人間関係も気になってはいますが。

1冊の本をじっくり読むことも大事だと言い続け
今日もまた 彼女と根競べです。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ

スポンサーサイト




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>しぶちゃさん
こんばんはぁ。
一番たくさん読んでいると褒められたいのかもしれませんね。
担任もその状況はご存知なので
安易に褒めたりはされません。
それが彼女の為でもあると思います。

耐震工事はしぶちゃさんのところだけでなく
全国的にやっていますね。
何はさておき 耐震優先ですから
しぶちゃさんのところと同じような考えを持った自治体は 
たくさんあると思います。

私の居る自治体も然り。
教育にかける予算が優先的に削られていて
先の負担金でさえも 使途不明。
純粋に学校図書館のために使われている学校は 少ないです。 
非常に残念です。

最悪 クラスを持って・・というのは 
臨採で教員になり 
司書教諭も請けるということでしょうか?
現時点では あまりオススメしません。
司書教諭の立場がもう少し確立されると良いかもしれません。
【2008/05/20 23:30】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]

むつかしいですね・・・
競争じゃないことで競うようなのって・・・
なぜなんでしょうね・・・?。

結果よりも
過程が大事なことっていっぱいあるよって。

先日は学校司書の件、ありがとうございました。

ただ、思うに
住んでいる市ですがいつも財政難と聞いています。学校に関しても震災後耐震工事が進められ
そちらのほうがいままで優先だったのかもしれません(阪神大震災の地元なので)。

これからはわかりませんが
状況はみて行こうと思います。

最悪(?)クラスをもって兼務ならありそうですが
^^;。

またアドバイス、おねがいしますm--m。
【2008/05/20 22:45】 URL | しぶちゃ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/729-d88634c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)