FC2ブログ
中学校の図書室で司書をしています。図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴20年。中学校勤務。
現校は6年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



目標は毎月
前任の学校では 図書館便りを毎月発行していました。
ネタがあるときはともかく ないときは紙面を埋めることに必死でした。
結局 自分に過度のノルマを与えることで
それが負担となり 結果首を絞めることになりました。
以後は 無理をせず 定期発行ではなく
ネタがあるときや 主要なときに 発行することにし
楽しんで作れるようになりました。

現校でも 同様に
ネタがあるときにだけ 発行するようにしていました。
要するに「不定期発行」です。
しかし 本当にこれでいいのかと
毎回頭をよぎります。
本来は毎月発行すべきだと思いながらも
首を絞めることになるジレンマで
なかなか思いきれず・・・。

けれど 今年度は 一念発起。
手書きに比べ味気は無いけれど
パソコンで作ることによって 
毎月発行も可能ではないかと考えるようになりました。
また 無理して B4の紙面表裏を埋めなくても
A4紙面表裏でもいいのではないかと。
その都度 臨機応変に対処していけば できないこともないと
今年度は 毎月発行を目標にがんばってみることにしました。

5月号も 空いた時間にこつこつ書き溜めていたので
なんとか明日にでも発行できそうです。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ


スポンサーサイト




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>すず13号さん
初出勤お疲れ様でした。
私も初めての勤務の時に「先生」と呼ばれ 
むず痒く感じたことを思い出しました。
自分のことを「先生はね」って言うのでさえ
かなり抵抗があったことを覚えています。
いつしか呼び方にも慣れてきますよ。

ご質問の件です。 
勤務体制がわかりませんが 
まずは 図書室を完全閉鎖します。
書架の配置は基本形があるので
ネットで探してみるといくつもヒットしますから
参考にされるとよいと思います。
おおよその冊数から 
書架の位置を決めていきます。

きまったら 一度書架から
すべての本を出してしまいます。
この時 ただテーブルに出すのではなく
作者別とか五十音別とか
利便性を考えながら
(作者名で並べたが良いものもあるので)
机上で 分類ごとに 本を集めておいたがよいです。
一番大変な9類(文学)から始めると
あとが ラクかもしれません。

書架配置が決まったら 
書架に本を入れるときに
本を倒した状態で並べます。
背表紙が上になるようにです。

すべての配架が終わって リストを作るときには 
タイトルを写し取り 順に 本を通常配置の形(立てて)に戻します。
そうすることで  リスト記載漏れがないと思います。

完全閉館できないとなると
完全閉館可能な夏休みにやるしかありません。
リストアップは完全閉館しなければ
まずは不可能ですから
職員会議等で 現在の書架の状況と
配置換えが必要な件を報告し
司書教諭にも助言いただいて
完全閉館での図書整理に理解してもらえるよう
職員に働きかけることが必要だと思います。
【2008/05/07 22:53】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


らりあんさん、こんばんは(^^)
今日初出動でした。
職員室と先生とよばれることに違和感が(^^;)

本はやはり眠っている図書館といった感じで、貸し出しもほとんどされず、ホコリがいっぱいでした。あちらこちらに適当に配置された本棚、リストもここ数年分しか見あたらないとかで、どうやって蔵書数を把握しようか困ってしまいました。

処分すべき本も多数眠っていそうです。幸い図書教諭の先生が、話しやすそうな方でほっとしました。

明日からコツコツ作業していきたいです。

今日の質問です!
本の購入リストを作って欲しいといわれたのですが、どうせめていったらいいと思いますか?やはりリストを作る前に蔵書整理すべきですよね?!
【2008/05/07 21:13】 URL | すず13号 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/716-5d6e12d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)