小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


これまでを語る その3
初めての小学校勤務。
「先生」と呼ばれるのは 中学校の教育実習に行って以来。
響きがくすぐったいです。

お声がかかって行ったものの
勤務は1日5時間。夏休みは雇用が切れるという
なんとも都合のいいように 雇用されている・・
そんな感じです。
契約期間は5年。
再度学校で働くためには 1年間 あいだをあけなくてはいけません。

学校の規模は千差万別。
全校児童10人というところから1000人を超える学校まで
臨時司書はすべて時給が同じ。
児童の多い学校司書からは かなりのクレームが入ってました。
私が勤務した学校は全校児童800人の大規模校。
午前中4時間すべて 図書の授業が入ってます。
自分の仕事をこなす時間がなく 毎日限られた時間で
休憩も取れぬまま アクセク働いてました。

また 市立の小・中学校には エアコンの配置がない。
下敷きをウチワ代わりにパタパタするのが日常。
蒸し風呂の中で働いてました。暑さ寒さは地獄でしたね。

貸出は 採用翌年 PCになり 遡及作業は大変でしたが
作業が終わると とてもラクになりました。
ですが PCのトラブルはとても多かったです。

今日はここまで。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/7-db4a6641
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。