小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


勧誘しましょ♪
図書ボランティア。

本校は 保護者とともに 卒業生の親さんもお手伝いをしてくださっています。
慢性的な人不足で 頼らざるを得ないというのが真相です。
このまでは メンバーは減る一方。
今年は6年生の保護者が3名もいて
もしかしたら 来年度は抜けられるかも・・・と思うと
私自身の異動もありそうで 気が気ではありません。
私が居るうちに なんとかしておきたいと思い
読書ボランティアさんにメンバー勧誘を提案してみました。

入学式当日 新入生とその保護者を前に
活動日さながらの 読み聞かせを 教室で行ってもらいました。

入学式で舞い上がった子どもたちが 読み聞かせが始まると
ぴたっと 手遊びも私語をやめ 数秒後にはしーんとなり とてもよい催しに。
まさに 子どもたちのハートを掴んだ瞬間でした。

その甲斐あって 新入生の親さんが 
めんばーに加わってくださることに。

できるだけ 1名でも多くメンバーが見つかると
メンバー全員の負担が軽くなるので できればもう少しなんとかしたい。

というわけで ボランティアのみなさんに
PTA総会での勧誘を提案しました。
新入生での掴みが良かったせいか ノリもよく ぜひに・・という話になりました。

さっそく教頭に打診。時間を割いてもらえることに。
次回もまた 読み聞かせを実践し勧誘をされます。

既存のメンバーの皆さんも たいていの方がお仕事をされていて
朝の貴重な時間を割いて 読み聞かせをしてくださっています。
ほんとに頭の下がる思いです。

私も微力ながら 影の部分でお手伝いさせてもらえれば・・と
図書館便りなどを使い メンバー勧誘を行っていましたが
やはり「実践」に勝るものはないと 今回の勧誘で思いました。

ボランティアなくして 読み聞かせは運営できません。
読み聞かせのみなさんに 読書推進の一部分を担ってもらい
大変感謝しています。

メンバーが増えることを願ってやみません。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ




スポンサーサイト

テーマ:小学校 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>catseyeさん
はじめまして。
レスありがとうございます。
ボランティア活動が充実していて感動しました。
私だけではなく たいていの学校で
人員の充実ぶりに 羨ましさいっぱいだと思います。

本校は 毎週の朝の読み聞かせだけでなく
昼休みの読み聞かせも週に1回あるので
ボランティア活動は大変だというイメージが
強く根付いている気がします。 

朝の読み聞かせは 3年以下は毎週ですが 
人員が足りないために 4年以上は月に1回と 腑に落ちないところがあります。
当面の課題として 朝の活動を充実させるために 
昼休みの活動をやめ ボランティアさんの負担を軽くし 
人を集めた上で 全学年毎週朝の読み聞かせができるように 変えていけたらいいなと 
代表の方とお話しています。

時間がかかりそうですが 少しずつ改善して
やってみようかな?と誰もが思ってくれるような
軽い気持ちで飛び込めるような活動にできればいいなと考えています。
【2009/06/22 20:20】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]

読み聞かせボランティア
初めまして、らりあんさん。
うちの小学校には専門の図書館司書さんはいません。置くことを考えてもいないそうです。きっと、まわりの市町村を見て、習っていくのでしょう、お寒いかぎりです。
私は娘が小学2年生の時から、学校で読み聞かせをさせてもらうようになり、今年で10年になります。はじめは数人だったメンバーも今では、26人になりました。規模は700人ほどで、21クラスです。読み聞かせボランティアが充実しているのは、学校としても誇りに思っていて下さると、自負しています。学校側も、いいこととわかっているし(校内にいれてもらうのは、初めは敷居が高かったです)、いろんなところで実際に成果があがったと認めてくれています。父兄や地域の人の協力を得たいけれど、人員不足に苦慮する学校が多い中、これは珍しいことなのでしょうね。
ここまでこれたのは、メンバーに新しい人いつでも歓迎の雰囲気があったのと、子どもが楽しみにしてくれて、それを家庭ではなしてくれたこと、それと、校長先生の完全なバックアップでした。月に2回、朝の時間を15分もらって、教室に入らせてもらっています。
今度は、何をもっていこうか、と考えるのが楽しくて、わくわくしながら「おっはよー」と教室にむかいます。
【2009/06/22 16:48】 URL | catseye #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/691-5bf91903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。