FC2ブログ
中学校の図書室で司書をしています。図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴20年。中学校勤務。
現校は6年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



司書生活12年目のスタートです
早いもので 12年目の司書生活に入りました。
本当に「早い」です。

大学の司書に始まり 小学校2校目。
来年度はいよいよ異動対象者となり もしかしたら・・・かもしれません。

1年の仕事の流れも 調べ学習のサポートも 
やらなければいけないことも たいてい頭の中に入っていて
マニュアルを開くということもなくなりました。

多くの学校では 図書館システムが導入され カードで貸出ができ
他校との相互貸借まで出来るところもあります。
また 公共図書館との連携も図ることができ
学校と図書館がオンラインで繋がれ 同じカードで学校でも公共図書館でも
本が借りられるように便利になりました。

私が司書になってからの12年間で 
学校図書館は飛躍的な進歩を遂げました。
・・・遂げたところもあります(が 正確ですね)
しかしながら まだまだ 本校のように システムの導入も
公共図書館との連携も図れずに 
他市町村に大きく出遅れているところもあります。
なんとか 予算がつけば・・・とは思うのですが
学校数が多ければ多いほど それだけお金がかかるわけで
あまり大きな収入の見込まれない自治体では
なかなか予算がまわらないという現実があります。

それでも やはり 子どもの教育について考えれば
あまり先送りにできない問題であると思います。

学校司書の全校配置(12学級以上の学校)が法律で決まったのも
私が司書の仕事を始めてからでした。
この法律が制定されたことは 司書の資格を持ちながらも
職が無かった者にとって とても嬉しい知らせでしたが
とはいえ バブルもはじけ 自治体にはお金がない。
それでも 法律で決まってしまえば 従わざるを得ない
というわけで 臨時職員や嘱託職員や派遣など
いわゆる 不安定雇用での採用が多くなってしまったのです。

不安定雇用は臨時的なものであるため
長い期間続けて働くことが法律で禁じられています。
しかし 司書の仕事は 1年はおろか 
3年5年でも力が発揮できない シビアな仕事なのですが
雇用側はそのあたりをまったく考えもせず
短期間で雇用を打ち切るために 威力を発揮することが難しいです。

司書の仕事は 5年で土台を作り 
6年目からが 力の発揮どころで
10年でようやく 一区切りがつけるかな という仕事です。
短期間で雇用を切られるようでは
子どもたちとじっくり向き合うことも 調べ学習支援も
図書館運営も すべて中途半端になってしまいます。

学校司書を 正規職員にしてもらい 
子どもたちともっと深く密接に係わりあいたい。
それが 司書になって 12年思い続けていたことです。

さて 新たな1年のスタート。
子どもの囁き聞き逃さないように
子どもにとっての居心地の良い図書室を目指し 頑張ります。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ

スポンサーサイト




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/686-d582c080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)