FC2ブログ
中学校の図書室で司書をしています。図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴20年。中学校勤務。
現校は6年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



学級開きの準備
担任決めが終わり 担任を持った先生たちは
学級開きの準備に忙しいです。

始業式までに 子どもたちを迎えるために
いろんなことをされています。
担任に決まった瞬間から スイッチが入っているのですよ。
こんな姿は 子どもたちも 保護者の皆さんも
あまりご存じないことでしょう。

始業式に学校に来て気づくのは
まず みなさんの背丈に合った机が
ほとんど教室に入っていることです。
これも 春休みの間に先生方が
新しい学級の子どもたちの背丈に合わせ
入れ替えをなさっているのです。

そして 教室の掲示物。
これもすべて先生方の手作りです。
担任きめがあってから 作られるので
ほんのわずかな期間で手際よく準備される姿には圧巻です。

出席簿や健康観察簿や名簿なども
すべて名簿順に名前のゴム印が捺されています。
靴箱やカバン棚 そして机椅子に貼られている
名前シールなども準備されますね。
これもわずかな期間でされていることです。

新1年生にあたっては 入学式で配布する学用品などを並べたり
机の引き出しなどに名前を書いたりする作業は
学級開きの準備ができ 手の空いた先生たちや
私たちがみんなで協力し 準備していきます。
学校職員全員の「愛」がいっぱい詰まった1年生教室なんですよ。

あっさり新たな1年が始まるだけだとお思いでしょうが
短期間にたくさんの準備があっての始業式なんだと
少しは伝わったでしょうか。

そして迎える始業式は 
子どもたちがワクワクドキドキして登校してくる姿に一喜一憂しながらも
担任発表の瞬間まで 硬く口を閉ざさねばなりません。

担任発表の瞬間の 子どもの悲喜交々な姿は なんともいえませんw
どの先生になっても 充実した1年が過ごせれば
その悲喜交々も 時間とともに すっかり忘れるんですよ。
楽しい1年になるといいですね。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ










スポンサーサイト




テーマ:小学校 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/685-147ea9e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)