小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


心温まる素敵な贈り物
素敵なお手紙をもらいました。
もらいました・・と言っても 直接ではありません。
その子の性格からして じきじきに渡せなかったのでしょう。
私の車に挟んであったようです。

風で飛ばされていたのか 落ちていたらしく
私はその手紙に気づいていませんでしたが
運良く 職員が拾ってくださり 私の机上に置いててくれました。

そのことを 昨夜の送別会で聞いたので
ものすごく気になって 今日 休日にもかかわらず
誰か出勤しているかと思いながら 学校へ向かいました。

手紙ありました。 机上にありました。
拾ってくれたH先生 ありがとうございました。

すぐに読みました。
最初の数行読んだところで 涙があふれます。
素直になれなかった自分 でも素直になりたかった自分
そんな自分を受け止めてくれた私に感謝していると。
そして 人間的に素晴らしい担任との出会い。
その中で 自分自身と向き合えたこと
自分の辛かった気持ちを綴っていました。

でも そんな自分を認めたことで 彼女はうんと成長していました。
まだまだ子どもだとばかり思っていたのですが とんでもない。
心は ぐんと成長していました。
それも 素晴らしい担任と出会ったことが 功をなしたのです。

その文面は 卒業したばかりの子どもとは思えないほど
素晴らしいものでした。
大人の私が ハッとさせられるくらい 素敵なものでした。

たいして力になれていなかったのではないかと思っていたのですが
お手紙を読んで安堵しました。

お手紙には おまけがついていました。
それは 自分の名前の由来でした。
とても素敵な名前でしたので 私も何気にそんな意味かなと思っていたのですが
改めて由来を知り この子は両親に慈しみ愛されていることを感じました。
10歳にして 両親の離縁を経験し 母親と離れ離れ。
当初は 深い悲しみに襲われ 何もかもに自信をなくしていた彼女でしたが
素晴らしい担任と出会い 悲しみから立ち直り(完全ではないですが)
前を向いて歩めるようになりました。

そんな彼女の踏ん張りは 私の喜びとなり
いつしか 彼女の成長をずっと見守りたいと思うようになりました。
でも 私は担任じゃないので 深入りすることはできません。
そうやって 私も 我慢していました。

ところが 今日 もらった手紙を 担任に見てもらうと
「家に寄って顔見ておいでよ」と言って下さいました。
私も顔が見たい 抱きしめてあげたいと 思い続けていたのですが
ずっと遠慮していました。担任を超えてはいけないと。
でも 今日は 担任から後押しをもらえ 会いに行っくことにしました。

が お留守で会う事は叶いませんでした。

なので お返事を書こうと思いました。
書くことにしました。思いを伝えることにしました。

担任が異動になり 彼女たちが小学校にやってくることも
少なくなるでしょう。 
担任がいなければ 学校に来る理由がないですものね。
私は 代わりにはなれないけれど 
来た子どもたちを 抱きしめてあげること 
子どもたちの話を聞いてあげること それくらいは できますから。

もらったお手紙は 宝物です。
大切にしまって くじけそうになったときは 読み返して
私こそ 彼女から勇気をもらおうと思います。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ




スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/678-efcd493f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。