小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


読書ボランティアの皆さんありがとうございました♪
今年度最後の読み聞かせ。

各学級では 事前に最後であることを伝えていたので
いろいろと今日のサプライズを考えてありました。
私自身もサプライズ。お茶とお菓子を用意して 労を労うことに。

学級では 子どもたちが お礼のお手紙をプレゼントしたり
お礼の言葉を述べたりしたようです。

お母さんたちのご協力には 頭の下がります。
お仕事をもたれながらも 子どもたちのためにと
時間を割いて 毎週読み聞かせに来てくださる。
共働きの家庭も多くなり ボランティアの人数は
年々減少傾向にありますが そんな中でも
我が校のボランティアさんは 途切れることなく活動してクくださいました。

読書推進が叫ばれる中 
朝読とともに重要視されているのが読み聞かせ。
ボランティアのお母さんがたのお陰で子どもたちは 
たくさんの絵本に触れることができます。
私の読み聞かせだけでは こなせない部分を
しっかりとサポートしてもらっています。

そんなお母さん方のために 私ができることも限られていますが
もし来年 異動になったら このお母さん方との繋がりも
ちゃんと引き継ぐことができるだろうかと不安になりながらの新年度です。
そんなボランティアさんのために
私にできる範囲内での援助がしたいと 常に考え それが
学校と学級とボランティアを繋ぐことに繋がっていくと思います。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ

スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/667-76bb4f87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。