小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


不明残り13冊! ここから始めた事は
1日の成果 不明図書40冊から あっという間に13冊に。
27冊の本が見つかったわけですが
これらのうち 先生方が借りていた本が7冊
委員会で借りていた本が1冊
図書カードが残っていなかったために
未返却が確認できず 今日返却に来た子が3冊。
残りは 点検中の見劣りだったようで 図書室で見つかりました。

昨年の不明図書は2冊でしたので もう少し捜索を続けてみます。
目標は1桁・・ いえいえ0冊ですw

本探しだけでは 子どもたちも なかなか達成感を味わえないので
ここで 少し スパイスを与えてみました。
というより これは 近隣の小学校でも 同じ悩みを抱えている問題なのですが・・・。

実は 以前 ここにも書いたと記憶していますが
図書カードの入れ間違いが とても多いのです。
公共図書館もコンピュータ化が進み カードだけで簡単に本が借りれる中で
手書きで借りるのは 忙しい子どもたちも苦痛のようで
貸出も返却も 年々 いい加減になっています。

子どもの読書量の増加を望むならば
貸出の簡素化は 大きな問題なのですが
なんせ 貧困な自治体のようで 
いまだ ネットワーク化の見通しは 皆無の状態です。
読書推進が叫ばれているというのに
図書館ネットワークの整備には まったく手もつけられていません。
近隣自治体は とっくに整備も済んでいるというのに。

そのような状況の中 短い休み時間に 手間のかかる貸出手続きは
子どもたちにとっても 面倒なようで 書き忘れ以外にも
明らかに 手を抜いた書き込みが とても多いです。
貸出日が空欄など しょっちゅう。

返却も 時間がないようで 大慌てで返しているのが 良くわかります。
元の場所に返却できていなかったり 複数本を返却して 図書カードを入れ間違ったり。

そこで 未返却図書に気を配りつつ
図書カードと本が合っているかを 1冊1冊確認する作業を取り入れました。
面倒な作業ですが どれだけの間違いがあるかを把握し
どこかの場で 実情を訴えるネタにしようと企んでいます。

さて さっそく始めた作業ですが 次から次に 入れ間違いが見つかります。
間違って入れられていた図書カードの貸出欄を見てみると
なぜか 高学年に多く また 同一人物の間違いが多いことがわかりました。
忙しい高学年 そして 特定の人物。
止む終えないことではあると思いますが やはり ルールはルール。
ルールを守らなければ 次の人が迷惑します。

図書の貸出にせよ 宿題にせよ 
守らなければいけないこと やらなければいけないことを
的確に見極め 対処する方法を考えねばなりません。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓


ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ

スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/653-bd6f613c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。