小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


謝る・・ということ
赤ちゃん還りとでもいいましょうか
自分の言動に開き直ったり 平気で嘘をついたりする子がいます。
昨日は 掃除の時間 「殴ってもいいですが?」と訴える子どもがいるくらい
手に負えない状態でした。

「気に入らないからしない」「面倒だからしない」
「いいよ・・べつに」 と まるで反抗期の子のように
ふてくされたり つまらないことで怒ってみたり 平気で嘘をついてみたり。
周囲を引っかきまわして 戸惑う周囲をあざ笑うかのように 
大人を馬鹿にした態度をとったり。
挙句の果て 注意を喧嘩という始末。

ほとほと困り果て イライラは募るばかり。
毅然とした態度をとるのも限界に達し・・・。
イライラから呆れる方向に・・・。

さて 本日 彼がどういう態度にでるか と構えていたところ
なんと 謝りにきました。

「ごめんなさい」は認めるけど
「ごめんなさい」といえば それでいいのかな?
それで許されるのかな?
「これから何をどう改めるからもう言いません。ごめんなさい」なのか
そこがとても大事だと思ったので そう伝えました。

予想通り 謝ることで解決だと思っていたようで
私の返した言葉に 一言も返せませんでした。
「とりあえず この場を収めるために謝った」ようです。

口先だけで終わらせることなく
大事なことや大切なことは 何度も刷り込ませ
頭で理解し 行動できるように 
もっと子どもを育てなければいけないと 私自身も反省しました。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ






スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/640-59039cad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。