小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気が遠くなるけど 頑張るぞ!(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
再来週から 正確にいうと 来週金曜日から
いよいよ蔵書点検です。
すべて手作業なので 8500冊の蔵書を
2週間で終わらせることを目標にしています。
終わるかな・・・? 子どもたちのお手伝い次第です。


来週の金曜日の午後から 蔵書点検準備
再来週の月曜からが 点検になります。

蔵書点検準備は 書架にある本をすべて
背を上に向けて倒していく作業をします。

倒してどうするのか・・・って?

点検作業を始めたら 
すべての本の登録番号を書き写していくのですが
どこまで作業が済んでいるのか ぱっと見て判断できるよう
登録番号を書き取ったら 本を立てていくのです。

図書室を見回した時に 本が立っていない場所が
作業が終わっていない場所だと 一目瞭然。
作業を進めるにあたって とても大事なことです。
また 子どもたちが休み時間を使って作業の手伝いに来た時に
パッと見渡し 点検場所の指示ができるのも
時間ロスが少なくすみます。

本を倒す作業が済むと
すべての棚に番号を振っていきます。
実はこれが もっとも重要な作業です。
棚に番号を振ると 
子どもたちが書き写した読みづらい登録番号を書棚で確認したり
PCに入力していく時に見落とした番号を確認したりする時に
棚番号を 用紙の片隅に書き写しておくだけで
該当本の割り出しが容易にできます。

手作業の場合は 工夫に工夫を重ねなければ
どれだけ時間があっても足りません。
チェックミスも 棚番号があることで 早急に対処できます。

蔵書点検を始めるまで あと1週間。
準備に余念がありません。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ


スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/634-fdecad5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。