小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


蔵書数 町内司書部会報告・・その3
わが町の図書館の蔵書数は 近隣の公共図書館に比べると
格段に劣ります。少ないです。
本棚の隙間から向こうの様子が伺えるくらいに。
開館して2年。やがて3年目を迎えようとしています。

図書館は建てても 図書購入までは予算が回らず
すべてを寄贈に頼ると打ち出した自治体がどこかにありました。
どこも予算という点で苦戦しているようですね。

しかし隣町は違いました。
開館当初数年は 年間3千万程度の図書購入予算がついていたそうで
とても充実した蔵書数と貸出冊数を誇っていて
他市町に住む住民の利用がとても多く
また他市町の学校の先生も 貸し出し冊数制限がないことを良いことに
調べ学習で必要な図書貸出を利用されていました。
(昨年度 市町村合併があったため 
今年度からは貸出冊数制限が厳しくなっています)

ある程度の蔵書数がないと 図書館としての機能も満たさないし
相互貸借や学校貸出など難しいと思います。
図書館が言われるように まずは蔵書の充実を
早急に図って欲しいです。

オンライン化も大事だけど 蔵書が少なければ
活用できず 無意味ですから。

明日は 私が購入した葉祥明の絵本を紹介します。

スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/63-ba2c11ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。