小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NHK教育テレビ見ましたか?
2/9午後10時 NHK教育テレビ放送の
あしたをつかめ 平成若者仕事図鑑」で
学校司書が取り上げられました。
こういう形でも 学校司書が クローズアップされるのは嬉しいですね。
番組の目的は「仕事ガイダンス」。
様々な職業に興味を持ち 自分の将来を考える趣旨の番組です。

見逃した方は 「2/14(木) 19:00~19:25」再放送を見てくださいね。
上記のサイトでも 放映された内容が詳しくわかりますよ。

岡山県は 全国でいち早く学校司書を全校に配置したところです。
沖縄県もそうでしたけど。
だから 当時から注目していましたし 
私が司書になりたての頃は 岡山県から資料をわけていただいたりしていました。

サイトの方にも書いてありますが

正規職員としてではなく、
臨時職員や嘱託職員として雇用されている学校司書も多く、
その待遇の改善を求める声が上がっています。


本当にそう思います。
私も臨時職員ですが 待遇にはかなり閉口しています。

上記のサイトからの引用ですが
【◇学校司書とは?
 小・中学校や高校の図書館で、本の管理するのが仕事。図書の貸出・返却はもちろん、
新しく本を購入したり、ボロボロになった本を直したりと学校図書館の
全ての運営を担当します。
 また、子どもたちに本の面白さを伝えるのも大切な役割です。
絵本を読み聞かせたり、展示コーナーを作ってオススメの本を紹介したりと、
あの手この手で本と子どもとの出会いを作ります。
学校の司書ならではの仕事もあります。授業の内容と関連した本を子どもに紹介したり、
「調べ学習」に使う本を用意したり。
先生たちと連携して、学習内容に興味を持たせる手助けをするのです。
本で子どもたちの成長を手助けするのが学校司書です。


これだけの 仕事を1人でこなしているのにも係わらず
評価してもらえないことが 悔しくもあります。
役所の方々は こんな私たちの仕事をご存知なのでしょうか・・・。
この番組は 採用主管である役所の方々にも見て欲しいと思いました。

学校司書について もっと知りたいかたは ぜひ
ここに書いてあることを 読んでください。
少しずつでも 私たちの働く環境を改善していただけるように
文部科学省のみなさん 読書推進だけを推奨するのではなく
読書推進にかかわる司書の待遇改善にも眼を向けてください。

私たち司書がいて読書数が伸びている 

私たちがいなければ 子どもの読書推進はすすまないのですよ。

私たち司書は 本当に本当に 子どもたちのために頑張っています。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>苺さん
厳しい勤務体制を強いられていらっしゃるのですね。
同業者として 仕事の奥深さがわかっているので 心が痛くなります。
私たちの想いが 少しでも行政に届いて欲しいと願ってやみません。

現場にいるものが声をあげていかなければ
変わらないのも事実です。
機会あれば「現状を伝える」ことも ぜひ ご検討下さい。

私のブログがお役に立てるかわかりませんが
すこしでも励みにしていただけるのであれば光栄です。
こちらこそよろしくお願いします。
また いつでも 書きこみしてくださいね。
【2008/02/19 19:15】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]

ありがとうございます
らりあん様
アドバイスありがとうございます。
参考になります。私は、現在、週1の勤務で、来年度は、市の方針で、一人の人が何箇所かの小学校を回らなければいけないようになるらしいです。
そうなると、貸出返却と読み聞かせだけの仕事になりそうで、思いきった変更はできなくなると思います。
私も今のところ大学の仕事と二足のわらじなので、たいしたことはできないのですが、いろいろな制約がある中、少しでも子供たちにとって図書室がよくなるようにがんばりたいと思います。
これからもらりあん様のブログで、勉強したいと思います。よろしくお願いします。
【2008/02/19 11:56】 URL | 苺 #LbYl9WXI[ 編集]


>苺さん
はじめまして。
お越しいただきありがとうございます。
ご質問の件ですが
小学校はここまで・・という分類の決まりは
残念ながらありません。
私個人の考えとしては 1桁は推奨できません。
というのも これから先 
小学校→中学校→高校→大学と進学する過程で
図書館を利用しないということはなく
学年が上がるにつれて 
利用の頻度は高くなると思います。
そうなると 例えば
小学校で1桁のNDCしか馴染みがなく 
中学に進んでいきなり
3桁のNDCと出くわしたら・・・
本を探す子どもたちが 戸惑ってしまうでしょう。

やはり基本として 小学校段階で3桁表記にし
意味はわからないとしても 馴染んでおくことが大事ではないでしょうか。
また3年生か4年生の国語で 
分類について触れる部分があり
桁分類について触れられていたと記憶しています。

興味のある子どもは 
分類について聞いてきます。
その時がチャンス!
興味ある子どもに教えると 
お友達にも伝授してくれますよ。

また 著者記号を 
カタカナ表記より 平仮名表記にすることを
おすすめます。
なぜならば 1年生は 
カタカナよりも 平仮名の方を先に習いますから。
幼稚園で学習して
カタカナを知っている子どももいますが 
あくまでも 小学校で初めて触れる文字。
知らないことを前提とするならば
平仮名表記が望ましいと思います。
あくまでも持論ですが・・・。
著者記号が 進学した先で
平仮名からカタカナに変わったとしても
何の問題もありませんしね。

書架の工夫としては
一番多い文学のコーナーを
人気のある著者の本ごとに
固めておいたり 
別置にしたりしてみてはどうでしょう。
背に色違いのシールを貼って
わけてもいいですね。

こうじゃなきゃいけない というより
子どもたちが利用しやすいよう工夫するのも 
私たち司書の手腕が問われるところだと思います。

お互い頑張りましょう^^
【2008/02/18 19:42】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]

はじめまして
こんにちは。私は大学図書館で長年、働いてきたのですが、去年から小学校の図書室で、有償ボランティアをやってます。
この番組、私も見ました。ストーリーテリングとかおもしろそうだなあと思いました。
今、行っている小学校は1万冊くらい図書がありますが、請求記号がNDC1桁つけられているだけなので、一番情けなく思うのは、「~という本、ありますか」と先生や児童に聞かれたとき、データ上に探しあてても、書架にすぐ見つけられないことです。
小学校の図書室で、分類をそんなに細かくする必要はないと思いますが、せめて2桁、小説なら著者記号をつけて、と思うのですが、どう思われるでしょうか。初めてなのに、長々書き込み、すみません。
【2008/02/18 14:42】 URL | 苺 #LbYl9WXI[ 編集]


>天海さん
コメントありがとうございます。
蔵書点検『ピッピッ』・・・素敵な響きですw
前任校はPC管理でしたので
蔵書点検は『ピッピッ』で 
あっという間に終わっていました。
しかし現任校は・・ 手作業なので
幾日もかかり 気が遠くなりそうですw

蔵書点検頑張ってください。

お互い頑張りましょうね^^
【2008/02/14 23:34】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]

がんばります
何だか頑張ろうという気がわいてきました!
ありがとうございます。

とりあえず今は中学で蔵書点検中なので、明日もピッピッとやってきます。のこり8千冊!

またおじゃまさせていただきます。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
【2008/02/14 22:43】 URL | 天海 #L6Jwl6qY[ 編集]


>天海さん
コメントありがとうございます。
私もいろんな機会に
各校の司書さんと交流がありますが
皆さん悩みは同じで 切実ですよね。
同じ職業同士だと とってもわかる悩みです。

天海さんは 掛け持ちなさっているのですね。
司書仲間にも 天海さんのように
掛け持ちなさっている方がいらっしゃいますが
やはり 天海さんと同じ悩みをもっていらっしゃいます。

天海さんのところでは 
司書部会などの組織はありますか?
組織一丸となって 
もしくは 校長先生やその他の先生方の協力を請うて
行政に働きかけはできないものでしょうか?
子どものためを思うからこそ
私たち現場にいる者が声をあげていかなければ
現状を訴えていかなければ 変わっていかないと思います。

必要とされているものが
必要とされている場所で 
十分に力が発揮できないことは
もっとも憤りを感じるところです。
子どもたちも先生たちも 司書を必要としている事実を
訴えていく術はないでしょうか。

天海さん どんどん書き込みしてください。
1人職場で抱えていることが 
たくさんあると思います。
解決はできないかもしれませんが
吐く事でラクになれることもありますよ。
また 天海さんの一言が
私の発信のヒントに繋がるかもしれません。

また書き込みお願いします。
これからも よろしくお願いします。
【2008/02/13 18:10】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]

見ました、平成若者仕事図鑑!
 はじめまして。
 学校図書館司書をしている天海と申します。まだ2年目の若輩ものですが、中学校1校、小学校3校を担当しています。

 らりあんさんのブログは、以前からよく拝読させていただいてました。ご挨拶しようかな、どうしようかな、と、ずっと思っていたのですが、今回のテーマは、ちょうど私が最近ホントに強く感じて憤っていたことだったので、ついにコメントさせていただきました。

 正規の職員として勤められたら……せめて1校だけの担当にして欲しい……と日々思いながら業務をこなしています。
 時間なので……と帰ろうとすると、「ボランティアでもっといたらいいのに」などと、冗談ではあるのですが声をかけられると「家で夜中までやってますよぉ」と言い返しちゃったりもしていますが。

 みんな頑張っているんだ、と学校司書の方々のブログには本当に励まされます。

 初めてなのに長々と失礼しました。
 これからも時々おじゃまさせてください。
 では。
【2008/02/13 00:44】 URL | 天海 #L6Jwl6qY[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/628-308cda91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。