小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5年生の貸出
5年生の貸出をしました。
学力にばらつきのある学年なので
貸出に関して名案を思いつき実行しました。

5年生の貸出を絵本限定にしました。
さまざまな考えがあってのことですが
子どもたちには 最上級生となる4月から
毎朝 新1年生に読み聞かせをしなければならないこと。
そのためには 絵本を知り 読み上手になる必要があることを話し
上級生になる自覚と責任を感じて 取り組んで欲しいといいました。

最初は ブーイングとも取れる「え~~」という声もあがりましたが
絵本を探しにいく段階になると なんとなんと
楽しく 生き生きと 探している姿が・・・。

絵本を低学年のものだと決め付けていたからか
手は出しにくかったのかもしれませんが
絵本しか借りれないとなると
プライドを保つ理由がなくなり
実は絵本が読みたかった子でも 興味がなかった子でも
絵本限定という制約があることが 逆に良かったようで
予想以上に楽しく選ぶ姿が見られました。

1年生に読み聞かせるために 音読も必須です。
担任と話し合い 毎日絵本の音読をさせることにし
毎日読むために毎日借りることも決め
家族の誰でもいいので聞いてもらい 
カードをつけてもらうことにしました。

朝読も絵本限定です。
自分で読むのも良し 読み聞かせの形をとっても良し
とにかく 絵本を読むことで 自分の心もみんなの心も
ある意味 浄化して欲しいという願いもこめて。

絵本のよさを感じ 絵本を通し今の自分を見つめてなおして欲しい。
それが願いです。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ

スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/610-e6052b2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。