小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


図書室のストーブ
図書室にストーブが1台あります。
教室2つ分の広さありますが エアコンも2機設置されています。
冬の間は 基本的にはストーブを使うものなのですが
灯油代節約のためと ストーブ1機では部屋の隅々まで暖まらないので
ストーブとエアコンを併用して使っています。

ストーブは 最低温度の12℃に設定し
エアコンは1機のみを使い こちらは25℃の弱に設定します。
地球温暖化に貢献していないと言われるかもしれませんが
部屋の広さから考えると エアコンの風が直接届かない場所もあり
その位置になると体感温度もかなり低く
温度計は22℃くらいを指しています。
後者が古いのもあり(来年度改修を控えています)
隙間が多く 熱が逃げてしまうのかもしれません。

ただ 私がいつも考えているのは
夏のクーラーもそうなのですが
部屋を一歩出たときの 体感温度に
急激な差がないよう 気を配っています。

これが 拘り①ですねw

続いて ②は・・・というと
図書室で ストーブにあたるには 最低限のルールがあるということ。


え?何? とお思いでしょうが
ごくごく簡単なことであり 当たり前のことであります。




わかりました?




それは 何かというと
ストーブにあたるための条件は 読書をすること。

図書室のストーブには ただではあたらせられませんw
図書室に来る目的は いつ何時も読書であって欲しいという思いから
手に何もない状態では ストーブにあたる権利はないのですw

なので みんな片手に本を持って
または 読みながら ストーブにあたっています。
不思議と誰一人と文句はいいませんし
本を手に持って 読まないのもヘンな感じなので
ほとんどの子が読み出すわけですが 
意外と夢中になって ストーブにあたるのも忘れ
真剣に読書に没頭する姿も見受けられます。

なかなか良いアイデアだと思いませんか?

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ

スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/603-d031b663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。