小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


来年度は・・
今学期もあと1週間で終わろうとしています。
2学期というのは 他学期に比べると長いのですが
学校行事が目白押しで
運動会、学習発表会、文化祭、音楽祭などこなしていると
あっという間に過ぎてしまいます。

さて 来年度ですが 校舎改築の年にあたり
2年かけての工事が始まります。
図書室も 改築にあたっていて
増床され 作り付けの本棚も 可動式のものに作りかえられます。
どのように設計されているのか
学校側への提示はされていませんが
図書室の構想については 口を挟ませてもらえるといいなと思います。
やはり 現場にいるものにしかわからないことってありますから。

図書室の工事が 1年目に当たるのか 2年目に当たるのか
まだわかっていません。
どちらにしても 引越し作業は困難が予想され
人手があるかなしかで 作業計画も長期にわたるか短期間ですむか・・。
一番大変なのは 箱詰め作業と荷だし作業で
できれば 仮住まいでも 必要なものだけにしぼって
箱詰めのままで本棚に納めておきたいと思っています。

箱から出してしまえば また元に戻る時に手が必要になりますが
箱詰めのままであれば 詰め込み作業が軽減され
移動にかかる時間も少なくて済みます。
仮住まいも 1年になるのか 2年になるのか わかりませんが。

理想の図書室に1歩でも近づければ・・・
財政厳しい折なので あまり望めないと思いますが
子どもたちのため 読書推進のため 期待したいと思います。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/571-3cf0cdd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。