小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


考えることは・・・
冬休み貸出の計画を考えながら
来年3月の蔵書点検のことも同時進行で考えていたので
少しばかり 憂鬱モードです。

PCによるシステム管理であれば 悩むこともないのですが
なんてたって 手書き原簿のため 点検も主導。
人力の作業になるため 人手も日数も要します。
人手は 子ども以外ほとんど見込めないので
いかに効率よく 点検を進めるかが悩みの種。

数年前 その悩みを少しでも解消しようと
すべての原簿を エクセルに打ち込みました。
これは ずいぶん 処理能力の向上に繋がり
とても助かっています。

しかしながら 点検作業(登録番号を書き記す作業)は
とても大変で 人力を使いつつも 人それぞれの筆記文字に四苦八苦。
時には 暗号を解くかのように解読が難しいものもあり
時間を取ってしまうこともあります。
子どもの作業だから やはり見落としも 転記ミスも多く 再確認もしばしば。
それでも ないよりいいお手伝いなのです。

それぞれが転記した登録番号を 
PCで管理している原簿と照合していきます。
照合が済んだら ソートすれば 不明図書の抽出が
あっという間にできます。

9000冊弱の蔵書を 約10日程度で点検してしまいます。
もちろん これはお手伝いがいれば・・・の最短コースの場合です。
もし お手伝いが望めないとあれば 2週間は軽くかかるので
提案では 2週間と ちょっと長めに見積もっています。

予定よりも早く終わるのは 無条件で喜ばれますが
予定より長引くのは ブツブツ文句を言われないとも限りません。

故意にコントロールしているわけですが
このコントロールが 功をなしているのでしょう。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ


スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/547-ee36c268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。