小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自家発電
学校現場は 毎日何かが起こります。
すぐに解決できる問題もあれば
すぐには打つ手の無い問題もあります。

子どもの問題はとてもデリケートで
子どもを信用しない分ければないのですが
なかに 自分としてはめいいっぱいの嘘をつき
追い詰められると 嘘を重ね 行き詰まり
素直になろうとする頃には 友達が離れてしまいます。

絡めば絡むほど複雑で 絡んだものをほどくのは
本当に容易なことではありません。
当の本人ですら 当初の原因はなんだったのか
忘れてしまうくらいです。

しかし トラブルが続くと 担任の忍耐力が衰えてきます。
そして トラブルを解決するには 相当のエネルギーも必要です。
いい加減に係わっていると 子どもは気持ちを見抜いてしまうので
きっちり向き合わなければなりません。
簡単なように見えて 実はとても難しくデリケートな問題なのです。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ

スポンサーサイト

テーマ:教師に求められる能力 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/540-e6715266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。