小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


耐震補強工事
来年度 校舎改築の予定なのですが
改築に伴う図書の移動に頭を悩ませています。
思うほど予算もつかないようなので
いったいどうやって 図書を運べばいいのか
皆目見当がつきません。

引越しに伴う費用が望めるのであれば
ダンボールやコンテナといったツールを購入して・・。

工事に伴う引越し 工事終了後の引越し。
2回の引越しに 無駄な労力は使いたくありません。
効率よくできる方法は・・
一時的に移動する図書室で 
引越しダンボールに 本を入れたまま
本棚に収納する。
そうすれば 工事が終わり 図書室に戻す時に
ダンボールに詰める手間が省けるというもの。

半年間の移動くらいで 
そうそうダンボールが壊れるとは思わないので。

甘い?

しかし ダンボールとなると
全蔵書を収納するのに どれだけの数の箱があればよいのか・・・。
これまた見当もつきません。
コンテナにしても 再利用のメドが立たなければ
無駄な支出は望めないだろうし・・。

なにか良い方法はないかと 思いあぐねています。



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/492-227ea776
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。