小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第15回学校図書館夏期セミナー
セミナー行ってきました。
台風の影響を心配しましたが 今夜ということもあり
昼間は何とか大丈夫でした。

300名余りの参加。北は北海道から南は沖縄まで。
最初に全国学校図書館協議会理事長の講演がありました。

皆さんの学校では 学校図書館図書標準を達成していますか?

本校はあくまでも数字上では達成しています。
しかし 冊数が達成しても大事なのは中身です。
古い図書や傷んでいる図書が数に入っていれば意味がありません。
蔵書数を聞かれるときは必ず 
冊数のほかに このことを付け加えるようにしています。

浦安の学校では 図書購入予算が年間120万ほどあるそうです。
しかし 青森のとある小学校は わずか6万円。
子どもたちは平等に教育を受ける権利があるにもかかわらず
自治体の財政状況に左右され 図書館の充実が図れないのが実情です。

図書費が多い学校は 常に新しい図書が購入され
総合学習に必要な図書も 十分に複本まで揃えることができます。
一方 少ない学校は 
何十年も前の 参考資料としては使えない図書
(統計資料が古かったり 地図が古かったり)を
買い変えるのも困難な状況です。
結果として 総合学習などの調べ学習で 地域格差が生まれます。

学校図書館を学校教育の中心に据える

なかなか困難なことですが 目指していかなければならないと
お話されました。

午後からは分科会でした。
5つのテーマに分かれ 講演や実践発表がありました。
実践発表は 図書館運営に役に立ち
私自身の活力にもつながります。

明日は所用で参加できませんが セミナーは続きます。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>chocoさん
早くて便利なインターネットが簡単に資料を取り出すことができ また子どもたちである程度操作できるため 先生たちの指導の負担も少ないので ない資料を吟味するよりも手っ取り早いと判断され 指導の中心に据えられているのでしょうね。

しかし 調べ学習の基本は「図書」です。真偽確かなネット資料より 検閲を経て出版される「図書」の方がどれだけ信憑性があるか 私たちが繰り返し繰り返し 先生方に伝えていくしかありません。

予算を動かす方法といては 直接委員会に陳情しても難しいかもしれません。御知り合いの議員さんや校長やPTA役員さんなどを動かし 委員会に必要性を訴えてもらうのが得策です。

16,000円で何ができたか 今年の記録を克明に取り 訴えてはどうでしょうか。事実に勝るものはありませんので 突きつければ 微々たる変化が望めるかもしれません。本校も私が赴任してから 毎年克明な統計資料(図書標準資料、廃棄基準資料、蔵書構成基本比較・比率、読書傾向など)を添付し訴え続け 4年間で8万円増(1年に2万円増)を達成しました。

図書館を学校教育の中心に据えるためには 現場を知る私たちが日々訴えていくしかありません。私たちの使命は「子どもたちを図書館に誘う」ことです。chocoさん 苦労は多いですが 子どもたちのため頑張りましょう^^
【2007/08/04 12:29】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


v-40616000円の学校は、さすがに校長が話をしにいきましたが「もう決まったことなので」と突っ返されたようです。
私も委員会へいき話をしましたが、「決まったことなので」と言われ「これで、何をすればいいのでしょうか」と話をしましたが・・・・。そこまででした。

予算は、一人当たり1200円前後での計算でした。だから、差が出たのでしょうね。

僻地の学校は、市立図書館からも遠く、調べ学習のときは、すぐにパソコンを使っているようです。
「図書館からすぐに借りてきますから、まずは、本で調べ学習を」と勧めていましたが、パソコンに慣れてしまっている先生方は、私に本を頼むこともめんどくさく感じているようです。なので、教科書を調べて「この本を使ってみてください」と各学年の調べ学習の本を職員室に置いてみたこともありますが、特に感想は言われませんでした。
使ったか使わなかったかも不明です。
週に一度三時間勤務の学校なので、全く子供達の動きも先生方のこともわかりません。
おっと、話が違う方向へ行きました(^◇^;)

予算については、よく仕組みが分かっていないので、もう少し委員会の方にも話を聞いてみようと思います!!

ありがとうございました。
【2007/08/04 12:02】 URL | choco #-[ 編集]


>chocoさん
こんばんは。
今年度からまた図書館充実のために地方交付税が増税されました。が、その他に交付される交付税と含めての配当となるため 図書費が明確に数字となって出てきません。

本年度の地方交付税は 1学級当たり 小学校約38,000円 中学校約77,000円 特別支援学校約6,000円となっています。

上記を自校にあわせ計算し 本年度の予算から差し引いてみてください。その金額が純粋な(交付税抜きの)自治体から配当された予算なのです。

16,000円の予算は酷すぎます。本当に子どもたちのことを考えてのことでしょうか。その予算に対し 声は上がらなかったのでしょうか?
昨日の話では 予算6万円の青森の学校は 保護者や地域の方々に呼びかけをし「持ち寄り文庫」を作られたのですが それでも「充実」には程遠いそうです。
子どもが多かれ少なかれ学習内容は同じなわけで 十分な図書がなければ調べ学習など 深めることなどできないのではないでしょうか。
来年度は大幅な格差が出ないように 自治体に働きかけることはできませんか?

古い本をダンボールに入れて廃棄しないように・・と言われる学校図書館はとても多いです。実際 私の周囲でも良く耳にします。図書標準を満たすことも大事なことですが まずは子どもたちのために 学校図書館はあるべきだと思います。
【2007/08/03 21:48】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


こんにちは

ある小学校の校長が、蔵書数にこだわりすぎて、古い本を廃棄しようとした司書に「少なくなるから、段ボールに入れても廃棄しないように」と言われていました。
校長や教頭、図書主任と、数字は気にしても「質」に関しては気にならない方が多いように思います。

「数字が達成していても質が悪いと意味がないですよね」とさりげなーく口に出していましたら、20年以上前の百科事典を処分してポプラディアを一式購入してもらえました。
贅沢なことを言うようですが、、、これくらいでは足りません。

図書予算も酷いですね。
市内の学校での差が大きすぎます。
今年度見直しをされたですが、おかげですごい事になったんですよ。
生徒数で計算されたようなのですが、一番多いところで70万。(今までは30万ほどでした)
私が行っているところは、14万ほどになり、読み物を購入すれば、学習の本が購入しにくいといった半端な金額でした。、僻地校に関しては、人数が少ないからとはいえ、、、16000円っていうのは(-.-;ないですよねぇ。確かに十数人しかいませんが、それでも、酷いです。
僻地校なので、本もきれいな状態なので、多少予算が減っても問題はないのですが、16000円ってのは、・・・・誰が決めた予算なのでしょうか(-_-;)昨年は13万ほどありました。これはこれで、ちょっと人数の割には多いかもと感じていましたが、、、。
「16000円の図書予算」一生忘れられない数字になりそうです(笑)
【2007/08/03 12:27】 URL | choco #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/436-ede20c60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

学校図書館の最新情報!

学校へ行きたい!より学校の最新情報をご紹介!各学校に1人以上の学校図書館メディアスペシャリストを置くよう求める ...2007年6月26日、米国の超党派の議員が、各学校に可能な限り1人以上の有資格の学校図書館メディアスペシャリ 学校へ行きたい!【2007/08/10 08:52】




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。