小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セミナー
明日から2日間 熊本で 
(社)全国学校図書館協議会・熊本県学校図書館協議会 主催の
第15回学校図書館夏期セミナー」が開催されます。
参加費が高いのですが せっかくの機会 
子どもたちに還元できるよう しっかり学んでこようと思っています。
台風が近づいていますが 2日間無事に開催されるか心配です。

「豊かな未来を創り出す学校図書館」がテーマです。

趣旨は抜粋ですが 
学校図書館は学校教育の中核としての役割を果たすことが期待され、学習・情報センター、読書センターとしての機能の一層の充実が求められている。そのため、国を挙げて、子ども読書活動推進計計画の策定、司書教諭の配置、蔵書の充実等様々な整備充実策が講じられている
とある。

まさにそうであると私も思う。
先進地に 10歩 いや100歩 
いやいや1000歩も10000歩も遅れている わが自治体に
そういう考えがないことが そもそも問題であるが
子どものことを一番に考えるのであれば 
何をすべきか ちょっと頭ひねればわかるはずなんだけどね。
頭ひねらなくてもわかるって?(笑)

隣接の自治体では 今夏 公立図書館との連携を図るべく
バーコード化するための遡及作業に入るという。
隣接する別の自治体は昨年 その作業を終えた。
うちは バーコード化どころか 公立図書館との連携も図れてない。

明日は テーマごとに研究討議がある。
よそ様の取組みを聞いて 感動するか落ち込むか。

どっちにせよ 落ち込んではいられない。
私たちの使命は「子どもたちを読書に誘うこと
それを忘れてはならない。
そのためにもしっかり学んでこようと思う。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ

スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/435-b07d5610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。