FC2ブログ
小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



誰のために・・・
私たちは誰のために 仕事をしているのでしょう。

自分のため?

ううん・・違います。

子どもたちのために 頑張っているのです。

「図書館大好き」という声が聞きたくて。

「この本面白い」という声が聞きたくて。

「続きが早く読みたい」という声が聞きたくて。

「また来るね」という声が聞きたくて。

子どもたちの声を楽しみに 毎日頑張っているというのに

行政は 私たちのことを どう捉えているのでしょう。

「法律で決まったから さしあたって置いておけばいい」

それくらいのことでしょう。

私たちは これっぽっちも 

自身を図書室の室番だと思ったことはありません。

本を好きな子が1人でも増えて欲しい

調べ学習は楽しいものだと感じて欲しい

それだけを思い願い 日々頑張っているのです。

行政はどうして認めてくれないのでしょう。

私たちは「とりあえず」ではないのです。

私たちが居なければいけない意義がきちんとあるのです。

読書推進が叫ばれているのに 

行政は図書館教育をどう捉えているのでしょう。

夏休みにも 図書館を開館し 貸出をしたいと願う私たち。

夏休みも本を借りにきたいと思う子どもたち。

それを阻む行政。

夏休み 学校図書館を開放しないのは 

もったいないと思わないのでしょうか。

両親共働きで家にいてもひとりぼっちの子どもたち

プールに来てほっと一息つきたい子どもたち

話し相手がほしくてくる子どもたち。

法律で 私たちの通年雇用が適わない 

というのは 行政の言い訳でしかないと思いませんか。

それが本当でも 読書の推進が大事だと感じれば

法律と戦ってでも 雇用形態を変えてでも

子どもたちのために なんとかするのが 

教育委員会の役目ではないでしょうか。

先日までのドラマにあった言葉。

「世界は変えられますか?」

何が一番大切かを見極められるのであれば 変えられるはずです。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ

スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>chocoさん
思いが伝わって良かったですね。
校長先生はきっと「武勇伝」みたいな本を・・と思っていらっしゃったんでしょうね。
chocoさんが資料を準備していたことが良かったのでしょう。「後はまかせた」といわれるなんて 司書冥利に尽きますね。 「chocoさんに任せておけば大丈夫」ってことですからね。責任は重いですが 司書としての技量を発揮するチャンスですので このチャンスを大事に頑張ってください。
微力ですが お力になれてよかったです。
【2007/07/09 18:24】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


こんにちは
先日ご相談に乗っていただいた件ですが、今日、直接校長に話をしてきました。
随分前、子どもたち(スポーツしている子どもたち)にどんな本が読みたいかとリサーチしていたことを思い出し、色々と本を調べて、写真付きで資料を作り、子供たちの希望を伝えました。
「ヒーローの声を聞きたがっています」と話すと、校長も自分が王選手や長島選手にあこがれた事を思い出したと話されていました。
これはどうしてもと言われたので、「六三四の剣と三国志」のコミックは購入することにしました。
校長からは「後はまかせた」と言われました。
休みの後だったので、校長も少し気持ちが落ち着いていました(´。`;ほっ
お騒がせしました。

ありがとうございましたm(__)m
【2007/07/09 15:51】 URL | choco #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/413-e56bd845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)