小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブックフェア
今年もブックフェアに参加してきました。

まずは 絵本棚を見て回りました。
気になっていた本やリストアップしていた本を吟味しつつ
また 会場で実本を見て気に入った本を中身を確認しながら選びます。

今年は絵本に力を入れようと思っていたので
ここにずいぶん時間をかけました。
今話題の作家さんの本はできるだけ抑えつつ
食育やいのちや環境などに直結する絵本なども選びます。

今回購入した中からのお勧めです。

ルリユールおじさんとは


「ルリユールおじさん」 いせひでこ/作・絵 理論社

ルリユールとはフランス語で「製本」の事です。
主人公のソフィの大切にしていた植物図鑑が
バラバラに壊れてしまいます。
買いなおせばすむことですが ソフィは修理を願います。

どこに行けば直せるんだろう・・

町の人に尋ね ルリユールおじさんが直してくれることを知り
おじさんを訪ねました。
そして・・・。


私自身も本の修理をするときは
ルリユールおじさんのような工程を踏みますが
ここまで緻密ではありません。
本の背を剥がし 糸で止め 寒冷紗を貼り
最後に背を貼り付けます。
面倒な作業で時間もかかりますが
こうやってまた 息を吹き返す本を見ると嬉しいものです。

古くなったから 壊れたからと 安易に捨ててしまうのではなく
やはり モノを大事にすることは 大切なことですね。

これからは リサイクルではなくリユースの時代。
「ルリユールおじさん」は そんな今の時代に
大切なことを教えてくれる絵本だと思います。

また 私たち司書のバイブルになる本だと思いました。


今回たくさんの本を購入しました。
おいおい紹介していきたいと思います。

今年のブックフェアの感想として・・・
・新刊の展示・頒布が少ない。
・戦争や原爆をテーマにしたコーナーがない。
・環境問題がこれだけ社会問題としてクローズアップされているのに
 コーナー扱いされていない

今年は参加者が少なくて 選書しやすかったです。
明日はイベントがあるそうで 
明日の参加者が多いのかもしれませんね。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ

スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>moonさん 
こんばんは。
司書であるならばぜひ読んでほしいと思う1冊です。
万人に モノを大事にすることを教えてくれるのですが 同時に本を提供する側の私たちにも 大事に扱うことや大切にすることを 私たちが利用者に教えていかなければいけないんだと諭してくれている気がしました。

糸で止めるような修理は 子どもたちが居ない時にまとめて作業しますが これからは子どもたちに作業の様子を見せていきたいなと思いました。

私用にも「ルリユールおじさん」を購入したいと思います。
【2007/06/09 00:13】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


「ルリユールおじさん」私も大好きな1冊です。
【2007/06/08 23:08】 URL | moon #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/380-e74c0524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。