小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタネ!!大成功♪
今月の児童集会は図書委員会の発表でした。
パネルシアターをすることを決め
2ヶ月前から練習を積み 今週は毎日朝練をしました。
ここ2日は自主練もやりました。
今朝は 子供たちだけで 朝練をやっていました。

この2ヶ月 不織布に書いた絵に色付けをし
セリフを覚え 人物を動かす練習をしてきました。
思うように声が出なかったり 感情がこもらなかったり
自分の役にのめりこめず うまく表現できなかったり・・

それでも くじけず めげず それぞれに頑張りました。

そして 発表の時が来ました。
彼らの集大成のお披露目です。もう何も言うことはありません。

自分の力を信じ 互いの呼吸を合わせ

「成功」という目標に向かって 全力を尽くす



私からの最後のアドバイスは
「全員がやってよかったと思えるように全力を尽くそう」 でした。


マイクを使うか使わないかは 子供たちの判断に任せました。
そして「使わない」ことに決めたのです。
決めたからには 全員 後ろに届くような大きな声を出す必要があります。


彼らは 暗記したセリフを 誰一人 
一言一句間違うことなく言えました。
練習では 必ず誰かがひっかかっていたのに。
本当に完璧でした。
これが 見事全力を尽くした ということでしょう。
彼らは

究極の達成感

を感じ 最高の笑顔で 発表を終えることが出来ました。

子供たちの表情は達成感に満ち溢れ とてもステキでしたよ。

パネルシアターを見ていた子供たちは
誰一人として退屈することなく静かに楽しんでいました。
とても画期的なことです。

発表を見届けてすぐに 出張でしたので
子供たちを十分に褒めることができませんでした。

しっかり褒めてあげなきゃ。
この発表はきっと 彼らの心にずっと残るんじゃないのかな?

天晴!

スポンサーサイト

テーマ:図書委員会 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/38-b13cc1af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。